June 2012

June 19, 2012

ウォンウィエン・ヤイ駅からローカル線に乗ります

駅のホームまで屋台
今日はローカル線の旅を楽しむことに。
BTSの終点ウォンウィエン・ヤイ駅から西に向かうローカル線のウォンウィエン・ヤイ駅に向かいます。
大通りのロータリーから入ったところにあるようですが、”わかりにくい”という情報だったのであえて南から北上し、線路にぶち当たれば場所はわかるだろう。と思い北上していくと線路に当たりました。

で、そこにホームがあったので線路を勝手に渡ってホームに登るとホームが市場状態。カオスですなぁ。

チケット販売所
ホームの入口側(終点側)に向かうとチケット窓口らしきものがあったので、切符を購入です。でもあんまり窓口って感じがしないですね。みなさん、電車待ちで座って待ってますね。

チケットは10バーツ
購入したチケットです。
結構大きくて印字もしっかりしてます。ちなみに一人10バーツ。(距離は30kmくらいで約1時間の予定)

ロータリーからの駅入口
大通り(ロータリー側)に出て、液の色口を見に行ったところ...
全くここに駅があるって感じじゃないですね...
こりゃわからんわ。

少し遅れて到着
予定より10分遅れくらいで車両が到着です。
駅にいる人は平気で線路やホームの端っこに居たりするので警告音を鳴らしながら入線してきます。
で、その車両はまだ動いているっていうのにドアが開いています。

ワイルドですねぇ...


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

June 18, 2012

屋台でバッタイとホイトード

屋台メシ
帰宅前に
”ちょいと食べ足りないねぇ”
、ってことでホテルのそばにあった屋台でいただきました。
オーダーはよくわからないけれど、一つづつ、とオーダー。
出てきたのはバッタイ(焼きそば)とホイトード(お好み焼きのようなもの)です。

両方共うまし。口に合います。

屋台
屋台はこんな感じ。写真が飾ってあったので指差しオーダーしました。(笑)



mambo_no5 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW | グルマンボ

MBKを再訪問してメシメシ

この空間は怖い
サラディーンまで歩いていったのですが、いまいちピンとくるものがなかったので、昨日訪問したMBKを再訪問することに。
昨日も感じましたが、安全装置(手すりなど)のない吹き抜けのフロアはちょいと怖いですな。

MBK
最上階にあるフードコートで遅めのランチです。
チリ入れるか?と言われて了解したのですけれど、結構辛いです。

フードコートはチケット制なのですが、精算は当日じゃないとダメのようです。
私はミスってしまい紙切れになってしまいましたが...
皆さん気をつけてくださいね。


手を合わせます
途中あったマクドナルドでは手をあわせてました。
タイですなぁ。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW | グルマンボ

タークシンからサラディーンまで

何故かマックスバリュ
タークシンで下船後、ふらふらとサラディーンまで歩きました。
途中に何故か目に入ったMaxvaluの文字が!
一気に地元に戻ってきた感じがしますね(苦笑)

謎の秋葉原
あとは謎の秋葉原(AKIHABARA)
家電屋さんでしたが。

こういう小ネタは日本のものが多いですね。



mambo_no5 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

チャオプラヤー・エクスプレス・ボート点景

ボート屋さんのTシャツ
ちょいと書き残しです。
帰りもボートに乗ってタークシンに移動したのですが、係(接岸などなど)の方が着てられたTシャツが素敵でした。
路線図(航路図?)とURLが書かれていたりして。

これ売ってないかなぁ?なんて思っちゃいました。
URLが書かれていたのでリンクです。

お坊さんボートを待つ
あと、お坊さんが並んでボートを待っていたりなど。
タイですねぇ。



mambo_no5 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

ワット・アルンで絶壁を登り、タイの天をつかむ(笑)

怪しい記念写真上陸してワット・アルンに向かう途中に書き割り(顔を出したりして写真を撮る板)がありますが、ここは有料といいう胡散臭いところです。
事前に知っていたのですけれど、こういうのは嫌ですねぇ。

ワット・アルンが近づいて来ました
だんだん近づいていくと高さを感じますねぇ。

えらい高いです
塔の麓(?)に到着。
高いですなぁ。ほんと。

急階段
とりあえず、まずは二段目まで登ります。
えらい急な階段ですな。

結構ビビリます。

いい眺め

更に登ったのですが、ここの階段は本当に急です。鋭角ですもんね。

でも登ったそこには、絶景が。

河の風が気持ちいいですなぁ。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

渡し舟でワット・アルンへ向かいます。

乗り場
朝ボートで到着した乗降場に併設してワット・アルン間の渡し舟があるのでこれに乗って対岸へ。
ここは乗り場です。
ちなみに一人3バーツ。

渡し舟
渡し舟はかなりラフな仕様です。
真ん中に座ってないと落ちちゃいそうです。


ワットアルンへ
ワット・アルンが近づいて来ました。
ほんと、対岸に渡るだけなので数分でしょうか?

到着

ということであっという間に到着。
さて上陸です〜。


mambo_no5 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

ココナッツジュースでひと休み

ココナッツジュース
ワット・ポー、ワット・プラケオ/王宮の観光を終えてひと休みすることに。
屋台で売っていたココナッツジュースをいただきました。

これがほんのり甘くて美味!

しかもこちらでは20バーツ程度なのでありがたいです...

販売済み
屋台で購入後に川岸の公園で頂いたのですが、飲み終わった殻はどうしよう?と思ったのですが、購入した屋台に返却させてもらいました。
屋台の前には本日売り上げのココナッツが並んでおりました...

さてさて、川を渡りましょうか。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

ここにある屋台で購入しました。

mambo_no5 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW | グルマンボ

ワット・プラケオ/王宮

王宮にて
ワット・ポーをあとにして、ぐるり歩いてワット・プラケオ/王宮を訪問です。観光地間を歩いていると声をかけてくる人がぞろぞろ。
たちの悪い人は居なかったですが、熱くてぼーっとしていると引っかかりそうですね。

で、ワット・プラケオ/王宮に到着。入場時に服装チェックをされながら案内を渡されましたが、案内が中国語(笑)
日本語に交換してもらいましたが、今回の旅では日本人と思われたことがなかったですねぇ。

入るといきなりメインの豪華絢爛な建物です。
いやぁ、きらびやかですねぇ。


きらびやかに鳥人間
小物も全てきらびやかです。
私は”鳥人間”がお気に入りです。

現施設
同じ敷地内に歴代の王宮があります。
これまた綺麗ですねぇ。


衛兵
衛兵さんも暑い中お疲れ様です。

謎の剪定
樹木の選定がなかなか素敵です。
日本の感覚だと違うもんなぁ。

服装チェック
入り口にある服装チェックです。
事前に知ってたので、この日だけは長いボトムで対応しました。
(色々と回りましたが、チェックがあったのはこの施設だけでしたね。脱帽などはありましたが。)


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

マッサージの殿堂(はぁと)@ワット・ポー

ワットポー
ボートから降りてから観光開始です。
まずは一番近い(笑)ワット・ポーから訪問開始です。
入場料(拝観料?)は@100バーツ。中でお水(ペットボトル)がいただけます。

入ってすぐにいきなりメインの”大寝釈迦仏”が現れます。
とにかく大きさに圧倒されますね。

全体
足先から全身を眺めます。
みんな観光客は記念写真タイムですね。

お布施
釈迦仏の裏ではお布施(20バーツ)をするとお椀に入った小銭が渡され、大量にあるお賽銭(?)の器に入れて進みます。
こういった形のお布施もありですなぁ。

マッサージスペース

ここワット・ポーはタイ式マッサージの総本山だそうで。
敷地内にあるあずま屋でマッサージが受けられます。
こういうところで受けていくのもありだったのかなぁ。
残念ながら受けませんでしたが。

お水付きです
敷地内にあるテントでお水を配ってました。
帰り際にようやく気づきました。危うくいただけないところでしたね。
お水おいしぃ...

アチーヨダリーヨ
ワット・ポーの中にいた野良猫。
猫も暑そうです。

なかなか楽しめました。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

チャオプラヤー・エクスプレス・ボートで移動

タクシンボート乗り場
今日は実質初日ということでバンコクの観光地を巡ることに。
王宮などのメインどころは鉄道などから離れており、路線バスは複雑でハードル高し。タクシーを使おうかとも思ったのですが、ボートでの移動が便利ってことで使ってみることに。
BTSでサパーンタクシンまで向かい、ボート乗り場に乗り換えます。
受付のような建物があったので、聞いてみると案内所のようでどこどこで待っていろ、とのこと。

のんびりそうに見えるけどアクティブ
とりあえず来たようなので乗船。
泥色の河をキュンキュンと進んでいきます。
風が気持ちいいです。

ボートのチケット
乗船していると、車掌(船だから何?)のおばちゃんがチェックにやってきます。乗ったボートはオレンジ色の旗で一律15バーツ。
このチケットは二人分です。

ワットアルンが見えてきました
乗船しているとワットアルンの建物が見えてきました。

こんなボート
てな感じで、到着したので下船です。
まごまごしていると出発しているので急がないとね。

さて観光開始です。



mambo_no5 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

June 17, 2012

ラビットカードでらくらく

ラビットカード

宿にチェックインしてからSIMの買い出しに行くためにBTSで移動したのですが、毎回きっぷ(トークン)を購入するのはめんどくさいために日本で言うところのSUICA的なものを購入することにしました。

事前に調べていた情報では"スカイスマートパス"というものが該当との事で、窓口で欲しい旨を伝えたのですが、
"今はラビットカードになる。これでいいか?"
とのこと。
事前に調べていたスカイスマートパスに比べてちょっと高いようでしたが、使えりゃいいやってことで購入。

宿についてから調べたところ、今年の春から切り替わったようですね。街なかで電子マネーで使えるようになったり、年末からはMRT(地下鉄)とも共有になるんだそうな。

日本も分立していたのが統合されていきましたからね。

mambo_no5 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

タイでも現地で格安プリペイドSIMゲット!PocketWifiでサクサクな件

mobile-zone
昨年のイタリア台湾に続いてタイでもPocketWifiを活用することに。

事前に調べると、タイでは主要の携帯会社の周波数が特殊(850〜900MHz)であるため、手持ちの機器が使用出来る会社は結構マイナーなんですよね。
対応するのはTOTの3G回線(2100MHz)を利用しているi-kool、i-mobile-3GXが販売しているプリペイドのSIMカードが便利ってことで入手に動きました。

宿にチェックインして、早速MBKを訪問。
事前の情報ではMBKのSIM販売店に置いてある、程度の情報しかなかったのでまずはかたっぱしからお店を覗いて行きます。

覗いているとSIM販売店を発見!でもお目当てのSIMは無し...店員さんに(テキトー英語で)聞き、別のSIM屋さんへ。そこで聞いてみると599バーツで500Mだ!と言われ、事前情報に対して高すぎるので見送り...

で、隣のSIM屋さんを除くと何とSIM発見。500Mで199バーツ。まぁまぁってことで購入です。
ちなみに購入したお店は"MOBILE ZONE"ってお店でMBKの4F、中央にある上りエスカレータを降りて左手すぐのところにありました。

i-kool
早速帰宅して設定開始。
こいつは購入したSIMです。期限は来年の三月までだそうな。

i-kool-sim
開けるとSIM登場。

PocketWifiのSIMを交換です。(今まで入っていたSIMは大事に仕舞っておきましょう)

開通
装着して通信の確認です。
無線LANでの接続をした上で設定ツール(192.168.1.1)へアクセスして設定していきます。
設定は
1.ユーザー名:   (ブランク)
2.パスワード:   (ブランク)
3.認証方式:PAP
4.APN:スタティック  『internet』
5.IPアドレス:ダイナミック
なので、事前にプロファイルを作成しておくとプロファイルの変更だけで済むので楽ちんです。私はプロファイル名は分かりやすい名前”TOT”にしておきました。

よくよく考えると、台湾で設定した中華電信と同じ設定だなぁ。

で、接続してみると無事開通。表示はACT-1900です。

i-mobile-shop
ちなみに後日もう少しMBKを徘徊していると、4Fにi-mobileのショップを発見。

i-mobile-SIM
記念(?)にSIMを購入してみました。

i-mobile
これも500Mで199バーツ。
設定は同じようです。

SIM購入に関しては身分証明や契約などは一切無く、購入できました。

とまぁ、ちょっとハードルは高めですが、タイ(バンコク)を訪問される方は検討してみてください。500円くらいでモ日本と同様にモバイル生活ができますよ。

mambo_no5 at 20:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW | モバイルマンボ

何とかタイに到着

到着
ハノイからの飛行機は空港近くになって何度も旋回してましたが思い切ったかのように降下を開始。
降りてきて気づいたのはえらい雨(スコール)のようです。
こりゃァ大丈夫か?
と思っていると何とか強行着陸。
ものすごい飛沫を上げ、機体を気持ち斜めな状態ですべりながら着陸です。滑らないようになのでしょうか結構激しい着陸でした。

まぁ、こんなかんじで無事着陸。

入国審査を終え(顔のカメラチェックもあるんですね)、荷物をピックアップし、あまりレートの良くない両替所で最低限両替してタクシー乗り場へ。
タクシー乗り場は1Fなのですが、途中にタクシーの看板を持った客引きが多数。

 あやしいんだろうなぁ...

と思いながらスルーし、乗り場へ。

ホテルの情報を出力した紙を見せ、タクシーを手配されるもタクシーの運ちゃんには適当な別のホテルが伝えられたらしく、乗車してから再び説明...

何とか理解して頂き、高速道路を利用して無事ホテルに到着しました。
ホテルの前をスルーして進んでいこうとしたりしたりとバタバタですが。

250バーツ程度だったので約800円

mambo_no5 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トラベルマンボ2012GW 

ハノイからバンコクへ...

ハノイ発
さて、10分遅れくらいで無事に出発です。

カールスバーグ
搭乗早々飲み物をいただきました。
ローカルビールなのかなぁ、とも思いましたがカールスバーグです。
ちょっと残念。(美味しいのはありがたいですが)


またチキン
で、1時間半にもみたないくらいの移動時間なんですが、食事がしっかりと出ました。成田からハノイ行きの時もチキンだったのにまたチキンを選んでしもうた...(ま、普通に美味しく頂きましたが)

それにしても飛行時間は1時間半なのに色々出てきちゃうと慌ただしいね。

mambo_no5 at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック グルマンボ | トラベルマンボ2012GW