何はさておき / ナンシー関旅も終了今年は”中吉”

January 03, 2006

水族館のはなし / 堀由希子



水族館のはなし

著者は江ノ島水族館の関係者だそうで。
昔の水族館って、研究施設の一部だったり、何となく飼ってます、のようなものばかりでしたが最近はすごいですよね。
元々は博物館の一部という位置づけだったようですけど、最近はアミューズメント施設ですよね。
動物園も旭山動物園のようにアミューズメントの要素が増えていたりと、従来の箱物施設で収支が危ういところは人を呼ぶためにどんどんこの傾向になるんでしょう。

従来の施設を改良していくのはいいと思うんですけど、箱物の施設がどんどん増えるって言うのは、このご時世どうなんでしょうねぇ、という気もします。

余暇の過ごし方 → 箱物
一辺倒ではないと思うのですが。

mambo_no5 at 21:13│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
何はさておき / ナンシー関旅も終了今年は”中吉”