PDIC導入顛末研究開発マネジメント入門 / 今野浩一郎

February 28, 2006

日本海海戦の真実 / 野村實



日本海海戦の真実

日本海海戦というと、どっしり敵艦隊を待ち受けて、とっさの戦術で破った
と言うようなイメージを持ってましたが実際は色々あったんですね。
昔は不出の資料(情報)であったため、神格化、英雄視した結果イメージが作り上げられたんでしょうね。
実際には敵艦隊が日本海側か太平洋側に回るか(津軽海峡を通過する)で色々と紛糾したり、丁字戦法も何度も実戦で試し、本番で大成功した、などなど。

実際は色々とあるもんですね。
きれいな仕事なんてある訳ない、ってところなんでしょうねぇ。

mambo_no5 at 10:12│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PDIC導入顛末研究開発マネジメント入門 / 今野浩一郎