解夏CoCo d’Or2

August 17, 2006

ヒトラー 〜最期の12日間〜 スペシャル・エディション

ヒトラー〜最期の12日間〜 スペシャル・エディション
昨日、(病み上がりなのに)二本連続で見てしまった2本目。
最初、1942/11からはじまり、主人公が避暑として雇われるところからはじまるのだが、雇われた途端2年半後、1945/4の中盤、ソ連軍がベルリンを包囲している段階に跳ぶ。
このいきなりの落差にやられました。最初に時点というのはスターリングラードを包囲進行中、と言うことは絶頂のタイミングですよね。でいきなり時代は跳んで首都包囲、無条件降伏寸前なんですから。
そこからは長いような短いような。
そんな崩壊寸前のタイミングなのに、昇進、裏切り、任命、勲章授与...何もかもが滑稽ですよね。
出世欲というか、盲目というのか。こういうのって怖いですよね。
(☆☆☆☆)

mambo_no5 at 22:01│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
シネマンボ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
解夏CoCo d’Or2