松阪牛!@千力元祖国際秘宝館 〜突撃〜

November 24, 2006

元祖国際秘宝館 〜訪問〜

b7ae0586.jpgもうぼろぼろで廃館寸前という情報が入ったもので思い立ったように訪問。

ほんと、ぼろぼろです。

さて、突入開始です


続きは↓へ(子供は見ちゃダメ!)

秘宝館全景全景です。
もう朽ち果てる寸前。平日の昼下がり、駐車場に車は結構止まっていますが誰かがいる感じはしないですねぇ〜

秘宝館 全景2ちょっと向きを変えてみました。向きを変えてみてもすごさは変わりません。

秘宝おじさん秘宝おじさんが出迎えてくれます。たすきが壊れているのはご愛敬?

秘宝館交尾看板入る前からこんな攻撃。
もうしつこいくらいにこんなのが続くんだろうなぁ〜

秘宝館 割れ看板看板も割れてます。直す気もないって感じ?でしょうか。

秘宝館 お色気看板お色気だそうです。
お色気と、下品と、エロは何が違うんだろう?

秘宝館 シロナガスクジラ性器人目に触れるところなのにシロナガスクジラの性器が陳列しています。
なんとまぁ。こんな風に使われてしまった鯨って...

秘宝館 30頭の馬 うそようやく入り口です。
入る前からカナリのダメージを食らってます。
 6000平米
 馬30頭勢揃い
これだけでやられちゃいます...

秘宝館 社会に役立つ?入ったところには秘宝おじさんが社会に役立つ秘宝館という看板を持ってます。確かにこの時代はこれが抑止力になっていたのかもしれませんね。

秘宝館 あおり看板入り口へと向かうらせん階段はあおりの言葉が私を責め立てます。
まだ入場前だというのに...先は長いです...

mambo_no5 at 14:33│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トラベルマンボ2006秋 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松阪牛!@千力元祖国際秘宝館 〜突撃〜