Thunderbird 2号発進(!?)つまおうじ☆彡

April 20, 2007

長岡の丸専が20日で営業終了

新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line

丸専が20日で営業終了だそうで。

最近長岡駅周辺って寂しいからなぁ〜
長崎屋跡は更地(駐車場)だし、ダイエーも営業終了。
丸大もイチムラももう無いんだよね。
で、今度は丸専。
丸専そのものよりも1Fにあった本屋(覚張書店だっけ?)や、奥にあったフレンドが思い出かも。
本屋さんは数年前に営業をやめているし。
とそんなことを思い出したりしたのでした。

以下新潟日報記事引用

長岡市大手通りの商業ビル「丸専」が20日、半世紀近く続いた営業を終える。同市の中心市街地のにぎわいの象徴だったビルは解体され、跡地には2009年末をめどに18階建ての商業・住居複合ビルが建つ。

 同ビルでは現在、衣料品店や居酒屋など8店舗が営業。店頭には「店じまい」などのチラシが張り出され、19日には常連の女性客が「寂しくなるね」と店員と会話を交わすなど、通い慣れた老舗の閉店を惜しむ光景が見られた。

 丸専は1960年、大手通り周辺の商店主でつくる協同組合方式で開店した。当初は3階建てでスタートしたが、「店内を歩くのも苦労するほど」(協同組合丸専の高橋新藏・事務局長)の盛況を誇り、6階建てに建て増しするなど店舗面積を拡大した。その後、郊外型店舗の進出などで市街地の客足が減少するまで、イチムラ、長岡大和と並ぶ人気大型店としてにぎわいを演出してきた。

 オープンからの常連という、同市学校町の無職吉野恵子さん(64)は「開店当時は買い物客があふれるほどだった」と振り返った。

 同ビルは6月以降解体工事に入り、跡地にはマンションと商業施設、市の子育て支援室が一体となったビルができる。現在の入居店舗の一部も新たなビルに入る予定。同組合の永沢日佐夫理事長は「中心市街地の飛躍に向かって、再開発が動き出す」と期待している。


mambo_no5 at 00:15│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュースマンボ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なな子   April 20, 2007 22:59
イチムラ…高校生の頃クラスの女子の間で占いが流行っていて行ったことあります。もうなくなっていたんですね?知らなかったです…。

それにしても、実家に帰るたびに「○○が潰れた」という話ばかり。
一時期流行ったはなわの「佐賀県」の歌詞の中の「佐賀の人間とってもネガティブラー」じゃないですけど、地方はそういう環境だから性格的にも暗くなってしまうんでしょうね…。どんどん街が寂れていっている気がします。「生活どうなっちゃうのかな?」とか心配になりますよね。
2. Posted by 赤猫   April 20, 2007 23:11
私の地元駅ではもともと何もなかったので変化がないのですけど、長岡駅周辺は色々感じちゃいますね。
行くたびに寂しくなってたりして。
また行くお店の人が年老いていくのも別の意味寂しいですよね。
通っていた高校も移転したりして、なんだか地元との距離が更に感じちゃうなぁ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Thunderbird 2号発進(!?)つまおうじ☆彡