今さらこんな事をするヤツはあまりいないでしょうが楽天KCのスタンスは?

April 22, 2007

名人―志ん生、そして志ん朝 / 小林信彦


私自身はそんなに思い入れはないのだが、著者の思い入れは非常に伝わってきます。
私は芸を見極められるようなマニアではないし、楽しければいい程度なのですけどね。
寄席に行くと生っていいな〜と思いますけどね。(放送禁止事項が関係ないですから)

内容にある、演じる側も観客も生粋の下町人間がいなくなることで落語が途絶えてしまう、とのくだりがあるが、この辺の感覚はどういったもんなのかな?と感じちゃいますね。
私は田舎出身で今も田舎在住ですから。(別にひがんでいるわけではなく、今の生活は気に入っているのですけど)

mambo_no5 at 22:43│Comments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

下町のコーヒー屋さん 下町のコーヒー屋さんはまじめに出会いを探している人を応援するコミュニケーションサイトです。日常生活の中で出会える人数は限られています。インターネットでは日頃の生活を超えてふだん知り合えない人との出会いを経験することができます。あなた...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今さらこんな事をするヤツはあまりいないでしょうが楽天KCのスタンスは?