侵入者 / 小林信彦確定申告と住民税

June 17, 2007

環境問題はなぜウソがまかり通るのか / 武田邦彦

色々と胡散臭いと思っていたことをスパッと解決してくれました。
焼却してもリサイクル
焼鳥屋、鮎の塩焼きはダイオキシンまみれ
水面上昇と、温暖化、南極/北極の平均温度の関係。

などなど。

まぁ、私も焼却の立ち会いに行ったことがありますが、その時にも不思議な光景を目にしました。
焼却炉のそばに石灰がいっぱいあるんですよね。
何に使用しているかと聞くと、
”煙が黒くなりそうなときに、入れて煙を白くする”
んだそうな。
煙の色に関係なく、基準を満たした焼却なのだそうだが、煙が黒いと近隣から文句がでるんだそうな。
白ければ文句はでないようで。

なんだかなぁ、ってかんじですよね。

そんなイメージ先行、情報の刷り込みになっている日本の環境状況に対して、楔を打ち込んでくれている気がしますね。

きっとこういうのは、なかなかメディアには登場しないんでしょうね。


mambo_no5 at 21:31│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
侵入者 / 小林信彦確定申告と住民税