七志ラーメン @七志SA5SX12A購入

February 09, 2008

さびしんぼう


思わずお店で手にしてしまいました。
公開当時は一番多感な年頃。
フィルムの入っていないカメラをいじってばかりいる主人公は当時に自分と重なっていました。

遠くから見つめるだけで、ちょっとしたことで一喜一憂。
そんなお年頃でしたよね。

前半のドタバタに対して、後半はしっとりした展開。ステキな作品です。

大林監督の作品では一番好きですね。

##追記ですが、エンディング(エンドロール)が監督の意向でオリジナル版とは変わっていました。
(オリジナル版で観ることもできるのですが)
”あの”エンディングを期待して観ていただけに、ちょっと”あれ?”って感じでしたね。
(当然、オリジナルエンディングを観直しましたけどね〜)

mambo_no5 at 23:29│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
シネマンボ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
七志ラーメン @七志SA5SX12A購入