この春の18切符も終了〜ブッダガヤ20080406

April 05, 2008

フォト・ジャーナリズム―いま写真に何ができるか / 徳山 喜雄



情報溢れる時代、データ転送も早くなり写真も技術的なことよりも、それ以外のことに注目が集まってますよね。
この本でも、倫理的な問題を多く扱っています。
読者や、視聴者でいるうちは大して気にならなかったり、野次馬的な意識が強いですが、いざ当事者になると内容で書かれているような色々な問題を実感しますよね。

私も実家が地震で被災したときには報道のあり方などを考えちゃいましたから。

mambo_no5 at 22:34│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
この春の18切符も終了〜ブッダガヤ20080406