久々のマリン(ロッテ×東北楽天)連戦参戦(ロッテ×東北楽天)

May 10, 2008

負けてたまるか! -青色発光ダイオード発明者の言い分 / 中村 修二



まぁ、理系人間にとって読む分にはおもしろいです。
まぁ本人のポリシーや姿勢などは色々ありそうですけどその辺は個人のネタですからコメントは控えます。

気になったのは2点。
・先に日亜側から仕掛けた法廷闘争であったってこと。
→初めて認識しました。メディアからはそのような背景は伝わってこないで、金額だけが取り上げられていましたからね。

・”お金”に対するスタンス。
→医者を色々批判しているのと同時に、米国大学教授のやり方を賞賛したり。
彼はどうありたいんだろうな?


mambo_no5 at 21:50│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とーきち   May 11, 2008 07:21
先に日亜側から仕掛けた法廷闘争であったってこと。
について

ジェネラル・インタレスト・メディア(新聞とか)では、あまり、というか、ほとんど触れられてなかったけど、クラス・メディア(専門誌とか)では、この側面は結構書かれてましたよ。

メディアといっても色々ってことです。
3. Posted by 赤猫   May 11, 2008 21:09
とーきちさん、ご無沙汰してます。
コメントどうもです。
裁判時には国内一般紙、経済誌あたりは読んでましたが触れられていなかったように記憶しています。

ほんと、一般紙や地上波だけだと不十分だったり、誘導されているような気もしますしね。

詳細な情報どうもでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久々のマリン(ロッテ×東北楽天)連戦参戦(ロッテ×東北楽天)