復旧は一日がかりクッキングパパ@ドラマ

October 27, 2008

東京オリンピック


昨日、PCのセットアップをしながら”ながら鑑賞”
オリンピック時期にBSでやっていたのを撮り込んで以来放置していたものをようやく鑑賞できました。

”記録か芸術か?”
と公開当時は話題になったそうですが、当時を知らない者にとっては、このような作品を今観ることができるのはありがたいですよね。
オリンピックそのものだけでなく、当時の風俗を垣間見ることができるのは面白かったですね。”外人”自体が珍しい時期でしょうからねぇ...

その当時の本当のことを知らない私ですが、当時に対して、何を得て、何を失ったんだろうなぁ、とそんなことを少し感じちゃいました。


mambo_no5 at 22:22│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
シネマンボ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナツメッグ☆   November 01, 2008 13:11
こんにちは。

東京オリンピック当時、中学一年だったナツメッグ☆、この映画もリアルタイムで学校で見させられました。

当時のオリンピック担当大臣だった河野一郎のいうほど、"芸術ばしった"映画ではない気がしましたが。

映画の中で、特に印象が深いのは、映画のはじめのハンマーの破壊の場面、望遠で写した障害の依田郁子の走る前のシーンです。
2. Posted by 赤猫   November 01, 2008 20:45
>ナツメッグ☆さん
コメントありがとうございます。
(お歳がばれますなぁ...)
私は筋肉の動きや、息づかいが聞こえてきそうな映像にちょっとビックリしました。
最近のオリンピックでは変に演出されていたり、ドラマ仕立てにされていたりするのでこのような場面の切り取り方は新鮮でしたね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
復旧は一日がかりクッキングパパ@ドラマ