海鮮ちらし@杉山水産さよなら コダクローム

June 24, 2009

蒲原鉄道の機関車一般公開

蒲原鉄道新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line


 かつて加茂市と五泉市を行き来した蒲原鉄道の電気機関車が24日、駅のあった加茂市長谷の冬鳥越スキーガーデンに移送、展示された。同市は傷んだ部分の修復を行い、10月ごろには荷を満載した貨物車をけん引したころの雄姿がよみがえる。

 機関車は国内で製造された「ED1」で、1930年の加茂線延長を機に同社に導入された。鉄製で長さ約9メートル、重さ25トン。除雪にも使われたほか、99年の全線廃止の際には、ラストランの先頭を務めた。それ以降は、五泉市の同社敷地内で保存されていた。

 同社によると、現在、同じタイプの機関車は「ED1」を含む2両しか存在しておらず、「貴重な車両をもっと多くの人に見てもらいたい」(小林誠社長)と、同市に譲ることになった。

 この日は、作業員約10人が同社から車両を運び、既に移していた車輪と接続した。以前から展示されている同社の電車「モハ61」「モハ1」と並べられた。


99年の全面廃止に立ち会った私としては、こういった形で残ってくれるのはうれしいですね。

夏にでも観に行こうかなぁ〜

mambo_no5 at 22:19│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュースマンボ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
海鮮ちらし@杉山水産さよなら コダクローム