2011年に2DDのフロッピーディスクを使いたいだと?休耕地をフカーツ

April 08, 2011

コンディショングリーン


本日、ちょいとつぶやいたときに”コンディショングリーン”て言葉を思い出してしまったのでググルとしっかりありました。

懐かしいなぁ。

今の世の中、レイバーが活躍していたら震災の復興も早いのかなぁ。なんて妄想してしまいましたが。





mambo_no5 at 23:25│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
マンボな日常 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by take1   April 09, 2011 10:44
ほんとですね。
被災現場では、「瓦礫」を除去するにも、重機を入れると下に眠っているかもしれない人がいるからなかなか重機が入れられないと言ってました。
足場が悪くても入れて、重量作業ができて、かつ手先できめ細かい作業ができるレイバーというのは、やはり向いている気がします。
機械工学を学んでいる人たちは「こんなの作れないよ」なんて言ってましたが。

テレビ版が放送された1990年頃当時、パトレイバーのエンディングでは「この番組はフィクションである。しかし、10年後においては定かでない……」と毎回アナウンスされていましたが、約20年経った今でも実現できていないのは残念です。

(この作品で気に入ってるのは、メカニックの人たちの重要性にスポットライトが当たっていること。ウソなんだけどある種のリアリティが感じられました)
2. Posted by 赤猫   April 10, 2011 10:34
ほんと、公開当時から後方支援(整備やロジスティック)など妙なリアリティが好きでしたけどね。
足場の悪いところで無限軌道ではなく重量作業ができるというのはこういう時に理想ですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2011年に2DDのフロッピーディスクを使いたいだと?休耕地をフカーツ