秋葉原で衝動買い(?) ショボーンクッションデジャヴですか。

December 12, 2011

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ


一週間前に見た映画なのに書かないままだったので思い出しカキコです。

前作のRAILWAYSが思いのほか個人的にツボだったもので、続編(と言っても舞台も役者も全てかわるのですが)も期待してしまい、思わず平日のレイトショーで鑑賞してしまいましたよ。

今度の舞台は富山地方鉄道。この選択は渋すぎです。
様々な車両を撮影ポイントで狙って撮ってます。これはほんとに鉄道映画ですよね。真の主演は鉄道車両だと思います。

人間の方の主演も三浦友和と余貴美子というのもイイですな。両者とも好きな俳優さんですから。

地味に富山県枠(?)で志の輔さんや、西村雅彦さんも出ていたり。
中川家礼二さん鉄子の旅を読んでいたりするのもツボです。

前作でも感じましたが、非常に丁寧に鉄してますよね。

作品のストーリーとしてはベタな展開ですが、それはそれでいいのです。鉄ですから。

実は今年の末にちょいと富山にも行ってきます。
ちょっと楽しみです〜。


mambo_no5 at 22:21│Comments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
シネマンボ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   December 18, 2011 12:11
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」観に行ってきました。富山県に実在する富山地方鉄道を舞台に、長きに渡って鉄道運転士を勤めた男とその家族を描いたヒューマンドラマ。今...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋葉原で衝動買い(?) ショボーンクッションデジャヴですか。