September 30, 2016

2016夏アニメ総括

c540434e
一応この夏のアニメを総括することに。

最後まで完走したものだけ一言コメントを残しておきます。
順番は夏アニメの記事の順です。(離脱した作品は最後に)

・マクロス
→最後の失速、詰め込み感が残念でした。途中間延びした感があったのでもうちょっとバランスよくやればよかったのに。期待していたのに残念だったなぁ。(ラジオのほうはそれなりにいいけどね。秋以降も続くようですが。)

・Re:ゼロから始める異世界生活

→予想外の展開。非常に良かった。最後までわかった上でもう一度最初から見直したい気も。エミリアよりレムすなぁ。

・Relife
→このような展開は非常によし。思わず原作もまるまると読んでしまった。話は続いており、展開が気になりますね。

・ラブライブサンシャイン
→なんだか最後が失速気味。物語上でもラブライブを超えられないとありましたが作品でも同じ印象です。

・NewGAME
→微妙なブラック感を楽しむことができました。自分は殆どゲームをしないのですけどね。

・甘々と稲妻
→出落ちだった感あり。最初はインパクトが有って楽しみにしたのですが、以降の回はひたすら繰り返しであまり展開もなく残念でした。ご飯は美味しそうだったんだけどね。

・あまんちゅ!
→今季の癒やし枠でした。海に潜りたいなぁと感じてしまう作品。
 でも表情(というか絵)が思い切り変わる部分には違和感がありました。

・Orange
→途中から失速感はあったけど、最後はいい感じでした。映画もやるようですけどどうなんでしょう。

・ももくり
→こういう考えはわからんでもないが、相手には知られたくないものですな。

・チア男子
→メンバーが増えていくとともに話がだるくなったな。

・スカーレットライダーゼクス
→結末がナンダコリャ感ありあり。観続けなきゃよかった。

・planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜
→数回の作品でしたが好感触。
 読める展開&予想通りではありましたが。

・タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜
→無駄に声優が豪華な感じでしたね。
 今季のタイムボカンにつながるかのような話ですな。

・アクティブレイド
→意外と楽しめましたが、わざわざメンバー換えて二期にした理由がよくわからん。

・バッテリー
→悪くはないんだけど、話の展開が遅めでこれで終わり?と感じなくもなく。

・この美術部には問題がある
→宇佐美ちゃんかわいい、宇佐美ちゃんかわいい。
 大事なことなので二回言いました。

とまぁこんな感じでしょうか。
秋アニメはユーフォを始め期待作が多いです。

mambo_no5 at 17:17│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ドラマンボ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字