巨大ルーペをふるさと納税でゲット@三芳町辞書を編む / 飯間浩明

November 02, 2016

なぜ正直者は得をするのか「損」と「得」のジレンマ / 藤井聡


これも図書館にて借りた本です。

タイトルの対義として正直者が馬鹿を見ることも多いこの世の中。
著書では最終的には正直者が得をするから、利己的にはならずに生きていきましょうということが主題です。

まぁ同じ対象に対して挑み続けるのならばそうなのかもしれませんが、ある程度は短期短期の小さなネタにも対応して行くことも必要なのではないかなぁと。
ある意味こうすればお得、のような裏技を制御が掛かる前に乗っかるだとか。世間が騒ぎ始める前にあらかたかっさらうなんて言うのはよくあることですからね。
あまり大きなバクチには乗らず、身の程をわきまえて行かないといけないなぁ、感じた次第です。
それはさておき自分の身の回りの関係との対応としては著者の言われているとおりだと思います。その辺の線引きをきちんとしないといけないんだろうなぁ。

mambo_no5 at 05:46│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
巨大ルーペをふるさと納税でゲット@三芳町辞書を編む / 飯間浩明