尾木ママ 小学一年生子育て、学校のお悩み、ぜ〜んぶ大丈夫! / 尾木直樹トラックバック終了...

June 25, 2017

風船爆弾 / 福島のりよ


これも図書館にて借りた本です。
先の戦争の末期、当時は気球爆弾と呼ばれていた風船爆弾にまつわる小説です。
福島県を舞台に研究開発、製造、そして飛来したアメリカなど一通りの関係する舞台は全て出てきています。
戦地でもなく、大都市や工業都市でもない地方都市での戦争ってこんな感じだったんだろうなぁ、なんてことを感じたのでありました。
子供向けに書かれたとのことですが、なんとなく話が理解できるのは中学生以上だろうなぁ。

mambo_no5 at 22:23│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
尾木ママ 小学一年生子育て、学校のお悩み、ぜ〜んぶ大丈夫! / 尾木直樹トラックバック終了...