沖縄戦を生きぬいた人びと 揺れる思いを語り合えるまでの70年 / 吉川麻衣子トップをねらえ!

August 28, 2017

遺族外来 大切な人を失っても / 大西秀樹


図書館にて借りた本です。

家族など大切な人をなくされた人が、鬱になってしまう例や対策について書かれています。
近々、同僚の方が身内の人に先立たれたりと身近な話題です。
やはり急に旅立たれたりすると残された家族も大変ですよね。
家族を亡くされただけでなく、周りの方々の心無い言動でダメージを与えてしまったり、なんて例を聞くとそのような方々への声掛けには色々と考えてしまいますね。
今のところは他人事だったりしますが、そのうち...なんだろうなぁ。なんてことを感じさせてもらいました。

mambo_no5 at 17:27│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
沖縄戦を生きぬいた人びと 揺れる思いを語り合えるまでの70年 / 吉川麻衣子トップをねらえ!