おやき@れふ亭世界標準の子育て / 船津徹

October 16, 2017

オナニーマスター黒沢

大昔にポッドキャストに登録したまま放置していた音源を聞き始めた途端に惹き込まれてしまいました。
オリジナル(小説、マンガ)は無いか?と探してみるとニコニコ漫画にあったので読み始めたところ一気に完走。タイトルからしてコミカルな内容を思いきやなかなかシビレル内容でしたね。
オカズの選び方、その後の罪悪感、淡い想いと砕かれるその想い、わけの分からない言い訳、などなど。あの頃の男ではよくありがちなネタが色々と散りばめられています。
懐かしいといいますか、自分自身の当時の感情を思い出してしまいました。

中盤から後半の展開は胃が痛くなるような内容ですよね。
後半から終盤にかけての展開は救われますが。(漫画だからなのでしょうけど。現実だったらきついわな)

それにしても長岡は聖人でと滝川は天使ですな...



mambo_no5 at 09:50│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おやき@れふ亭世界標準の子育て / 船津徹