温度と熱のはなし 科学の眼で見る日常の疑問 / 稲葉秀明チキン南蛮@やよい軒

July 12, 2018

おひとりさま vs ひとりの哲学 / 山折哲雄 上野千鶴子


これも図書館で借りた本です。

男女ともに独り身の人が増えていますし、相方と別れたり先立たれたりしても一人ですからね。
最後に一人で人生を終える際に、男女によってスタンスが異なるようなことが書かれていたりします。
野垂れ死にたい、とか言う割に本気でなかったり、沖縄の離島に死にに行くと言う割に介護や医療を使いまくったりなど男の人はそういう人が多いとのこと。
確かにそうかもしれないなぁ。
私も若いときに40までに死ぬ、なんてことを言っていたりもしましたが。気がつけばそんな年をとうに超えてますからね。年とったところで人はそんなに変わらないもんなのですよ...

mambo_no5 at 17:37│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
温度と熱のはなし 科学の眼で見る日常の疑問 / 稲葉秀明チキン南蛮@やよい軒