鍬@燕市原因はUSBケーブルだったとは

January 19, 2019

波乱万丈の車両:様々な運命をたどった鉄道車両伝 岸田法眼


これも図書館で借りた本です。

短命に終わってしまった鉄道車両についていろいろと書かれています。
実感のあるのは500系、400系、E1、253系、HiSE、RSEあたりの記事はなかなか面白かったなぁ。
実感のあったのはE1、あとは小田急のロマンスカーだなぁ。まさかバリアフリーのおかげで、7000より10000のほうが先にいなくなるだなんて、ね。
253系と10000系は長野に乗りに行ったっけ。
400系は最後の乗っておきたかったなぁ。

500系はまだ間に合うからな、どこかで乗りに行こうか...


mambo_no5 at 05:47│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鍬@燕市原因はUSBケーブルだったとは