少女だった私に起きた、電車のなかでのすべてについて 佐々木くみ エマニュエル・アルノー監察医の涙 上野正彦

February 26, 2020

偽善者たちへ 百田尚樹


これも図書館で借りた本です。

ネット、というかツイッターなどで著者は割と極端な発言をされていたりもしますが、闇雲に反応するのではなく、それぞれ立場の発信、その根拠、良し悪し(影響)などを含めて考えていかないといけないですよね。
日常のニュースでも異なる立ち位置からの発信、ソース、意見などを含めて聞くと全体が見えてくるような気がします。
著者はやや極端な物言いをしますが、全体を見て割とまっとうな感じがします。

mambo_no5 at 16:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
少女だった私に起きた、電車のなかでのすべてについて 佐々木くみ エマニュエル・アルノー監察医の涙 上野正彦