トラベルマンボ2011夏

October 28, 2011

RAILWAYS


先日行ってきた山陰旅行で利用した一畑電車を舞台にした映画です。
本当は旅行に行く前に観たかったのですが、レンタル中が続いていたためこんなタイミングでの鑑賞となってしまいました。

それにしてもこれは鉄道映画という新しいジャンルな気がしますね。
サンライズ出雲から始まり、その後は畑電三昧です。
あの電鉄の出雲大社前駅においてあったデハニ52があんな風に動いているだなんて、見ていて和みますねぇ。
動いているあの車両に乗ってみたかったですね。

それはそうとこれに出てくる本仮屋ユイカがいい。
イメージが変わらないまま大人になっているよなぁ、としみじみ。
個人的にはしじみの潮吹きに驚く姿がツボでした。

mambo_no5 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 23, 2011

2011夏・山陰の旅ブログアップ終了〜

2011山陰の旅
旅行に行ってから一ヶ月以上たってしまいましたが山陰の旅ブログアップが終了しました。やれやれです。

ブレの写真も多いですが、よろしければご覧ください。
↓こちらになります。

トラベルマンボ2011夏


アップするのは手間はそこそこかかりますが、まぁ自分向けの記録ですからね。

また、今回の旅での乗りつぶしは
・水島臨海鉄道
・伯備線
・山陰本線(鳥取-出雲市)
・境線
・一畑電鉄(全線)

です。まだまだありますねぇ。

またどこかに行きたいもんですね。

mambo_no5 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 09, 2011

夏休み〜山陰の旅〜無事終了

切符
今週は遅れて取ることになった夏休み。
今年の夏はまだ行ったことのなかった山陰(島根・鳥取)に行ってきました。

当初の予定では先週土曜(3日)夜発のサンライズ出雲で出発し、木曜日に鳥取から大阪に出て新幹線に帰ってくるという予定を立てて切符や宿を手配していたのですが、週末の台風の影響で急遽見直し。
行きは新幹線で岡山まで向かい、岡山から伯備線経由で山陰入り。
帰りにサンライズ出雲で帰ってくることにしました。
実際には岡山まで行った初日には山陰に入れず、二日目になってしまいましたけどね...

周遊きっぷを利用したので、現地では切符をフル活用しちゃいました。5300円の切符に対して利用した金額は12000円以上!(行き/帰りのエリア内運賃を含まずで...)

台風一過の影響でしょうか、30℃弱でさわやか目の気候の中で過ごすことができました。(夏休みずらしてよかったか?)

一応旅行ルートをメモです。(自分用)
・初日(4日)
東海道・山陽新幹線-岡山-(岡山駅のお知らせで伯備線の復帰が夕方になることを知り、岡山で宿泊することに変更)-倉敷-水島臨海鉄道-倉敷(戻):いろいろ観光-岡山:(後楽園/岡山城)-駅前にて泊

・二日目(5日)
岡山-(やくも)-出雲市-電鉄出雲市-松江フォーゲルパーク-松江:(松江城/小泉八雲関連)-松江しんじ湖温泉泊

・三日目(6日)
宿-(送迎バス)-松江-安来-(シャトルバス)-足立美術館-(シャトルバス)-米子-境港:(水木しげる関連)-米子-(バス)-皆生温泉泊

・四日目(7日)
皆生温泉-(バス)-米子-鳥取-(バス)-鳥取砂丘-(バス)-鳥取-(バス)-白兎神社-(バス)-鳥取-駅前にて泊

・五日目(8日)
鳥取-出雲市-電鉄出雲市-出雲大社前:出雲大社関連-出雲大社前-浜山公園北口:島根ワイナリー-電鉄出雲市-出雲駅前温泉らんぷの湯-出雲市:サンライズ出雲

・六日目(9日)
-(サンライズ出雲)-熱海-帰宅



mambo_no5 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さよならサンライズ出雲

熱海駅で下車
無事定刻通りに熱海駅に到着です。
ここまで来てしまうと、なんだかもう帰ってきたような感じですね。


さよならサンライズ
さよならサンライズ出雲
楽しい時間をありがとう。

そして今回の旅は終わりました...

楽しかったなぁ〜

mambo_no5 at 05:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夜明け@サンライズ出雲

夜明け

夜は下の座席でのんびりと宴をしたり、電気を消して車窓を楽しんだりしていましたが、岡山から先の山陽本線を走る頃には眠気がさして来て落ちてしまいました。

私は上段で就寝しましたが、曇っていたため星は見えず。
そんなことをしていると落ちてしまいましたね。

朝起きると静岡付近。

あぁ、もうすぐ終わってしまうなぁ...

mambo_no5 at 04:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 08, 2011

あごちくわで一杯

あごのやき
鳥取に行った際に居酒屋であごちくわを頂いたときに結構美味しかったもので、買って帰りの電車で食べたいなぁ、と思っていたのですが、お店で見ていると大きかったりするものでちょっとためらっていたのですが、乗車前の買い出しで出雲市駅構内をふらふらしていたところ、アトネスいずもの中にあるお店で、端っこの部分を切ってお安く販売している物を見つけて思わずゲット。
端っこだろうがお味は一緒ですからね。こういうのはありがたいです。


長岡本店
ちなみにお店は"アトネスいずも"の中にある長岡本店というお店でした。

ごちそうさまでした。
これがまたビールと合うんだなぁ。



関連ランキング:弁当 | 電鉄出雲市駅出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅




mambo_no5 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

車窓を眺めながら、焼き鯖寿しで一杯

焼さば寿司包装
お風呂上りに宴会開始。
乗車前に買い出ししていた焼き鯖寿司頂きます。
色々な所で焼さば寿司って見ましたけれど、こちらの特産品なんでしょうかねぇ。ちなみにお値段は750円(だったはず)

焼さば寿司
開けるとこんな感じ。
ちょっと見た目はキレイではないですけれど、焼き鯖のお寿司ですからその辺は無視でしょう。
まぁ、駅弁なのでボチボチですけれど美味しいです。
これがまたビールと合いますねぇ。
うまうまです。

黒崎
ちなみに購入したのは出雲市駅構内にある黒崎というおそば屋さん兼お弁当屋さんですね。
購入したときはなんとか在庫が残っていたって感じでした。旅行中に焼さば寿司が気になっていたもので食べられて満足ですねぇ。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 出雲市駅電鉄出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅




mambo_no5 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

シャワーですっきり@サンライズ出雲

サンライズ出雲タオル
この車両にはシャワーが付いているので、検札の際にお願いしてシャワーカードとオリジナルタオルをゲット。
サンライズ出雲のプリントされたタオルは素敵ですねぇ。

北斗星とは違って時間を予約できるわけではないので、何度か行かなければいけないのはちょっと大変でしたが、二度目の訪問で開いていたので入室です。

シャワーカード
シャワーカードを挿入していざシャワー開始。

制限時間は6分です
シャワーが出る時間は6分ですけれど、汗を流すには十分ですね。

スッキリ!
さて、宴です〜。

mambo_no5 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サンライズ出雲で撤収です〜 何故かシングルツインですけどね〜

サンライズ出雲入線
無事定刻通りサンライズ出雲が入線してきました。
田町で何度も見かけることはあっても一度も乗ったことがなかったんですよね。
今回の旅行はこれに乗ることも大きな目的だったりするんですよね。

サンライズ出雲
サンライズ出雲のマークや、285系の文字が眩しいです。

シングルペア下段
当初の予約はサンライズツインを狙っていたのですが、とれたのはシングルツイン。上下でのツインだったりします。
こちらの画像は下段。

シングルペア上段
こちらは上段です。
横になると空が眺められます。星を観ながら眠るだなんて、良いですなぁ。

コップも2つ
ドリンクホルダーが2つ、コップも備え付けられています。
ゴミ袋もあって助かります。

さて、出発です〜。

mambo_no5 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旅ももうすぐ終わり。ひと汗流してスッキリ。〜出雲駅前温泉らんぷの湯〜

ランプの湯
ワイナリーを撤収して出雲市駅に戻りました。
この日の夜出発するサンライズ出雲に乗って撤収して旅は終わりです。
なんだか寂しいですね。
旅の終わりの汗と疲れを洗い流そうと、出雲市駅駅前にある"出雲市駅前温泉らんぷの湯"でのんびり。
茶褐色のお湯が気持ちよかったですよぉ。

さてさて、買出ししたりして撤収です〜。

mambo_no5 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

島根ワイナリー訪問。そして一息@シャルドネ

浜山公園北口駅
出雲大社をあとにして、畑電に乗ります。
と、言いつつも隣の浜山公園北口駅で下車。
ここから田圃道を歩きます。

島根ワイナリー
田んぼの真中に現れるのが島根ワイナリー。
なんだか建物が浮いてますねぇ。
駅の近くにもぶどう畑があったりしたので、ワインになるのかなぁ?なんて思いながら歩いて来ました。(約20分)

全景
ワイナリー全景です。
特に入門のチェックはなく、緩い雰囲気です。(まぁ、田舎ですしね)

加工工程
工場見学などあるのかなぁ、と思いましたが、訪問日は稼働日では無いようで設備を眺めて終了です。

売店ではワインの即売(試飲し放題)があり、たらふく飲んで一本購入です。

シャルドネ
一休みしようってことで、施設内にあるお店(シャルドネ)を訪問です。

ケーキセット
せっかくなんでケーキをいただきました。
私は洋梨のタルト、連れはチョコレートケーキをいただきました。
駅からの長い距離を歩いたりして疲れがあったせいか美味しく頂けっました。

ごちそうさまでした。

撤収です〜。

また田圃道を戻るぞぉ。



関連ランキング:喫茶店 | 浜山公園北口駅




mambo_no5 at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

遅めのランチも出雲そば@荒木屋

荒木屋
博物館を後にして、遅いランチを頂くことに。
朝もお蕎麦を頂きましたが、お昼もお蕎麦を頂くことに。
(個人的にはお蕎麦って飽きないんですよねぇ)

ということで、もう一軒行きたかった荒木屋さんを訪問です。手前のテントは待ち人用ですかね?

のれん荒木屋
荒木屋さん。
期待ですねぇ。暖簾をくぐります。

出雲そば@荒木屋
で、こちらでも出雲そば(三段)をオーダーです。

これが美味しい。なんと言いますか、というかうまく言えませんが気に入ってしまいました。

気に入ってしまったので、思わず持ち帰り用とおみやげのお蕎麦を購入してしまいました。

家でも楽しめるかなぁ?

ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 出雲大社前駅




mambo_no5 at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

古代出雲歴史博物館

古代出雲歴史博物館
真名井の水のあと、県立の古代出雲歴史博物館を訪問です。
出雲大社のすぐとなりにあります。
この画像は正面から。
(真名井の水から訪問したので裏側からの訪問です。なのでこの写真は帰り道に撮ったりしてます...)


古代出雲大社
入ってすぐにある古代の出雲大社の縮小模型です。
縮小といってもかなり大きいですねぇ。古代に本当にこんな建物があったかと思うと胸熱です。

出雲大社の歴史
出雲大社の本殿の変遷(模型)です。
右側からだんだん左側になっているそうで、今ではすっかり普通の建物に見えちゃいますね。

銅鏡
あとは古代の出土品が多く展示されています。
卑弥呼の?とクエスチョンマーク付きですが、銅鏡が展示されていたり。

銅鐸
圧倒的な量の銅鐸や、

銅矛
圧倒的な銅矛

これだけあるとありがたみが無くなってしまいますね。

学芸員?ボランティア?のおじさんのお話も面白かったですねぇ。

食べませんでしたが、こちらのカフェで"蘇"が販売されていました。

どんな味なんだろうなぁ?

mambo_no5 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

真名井の清水

真名井の水
出雲大社を後にして、近くにあると言われている真名井の清水を訪問。
ちょっとわかりにくかったのでちょっと放浪気味でしたが無事に到着。

真名井の水は下記のような由来だそうです。こちら参照

真名井の水
古来より絶えず流れ続ける真名井の水は大神様の御恵みであり、その大御陰を頂いて田畑が潤い、秋には山吹色に色付いた稲穂が収穫される事から、その水は自ずと御神水と崇め奉られてきました。  日本水質保健研究所によれば、古生代の石灰岩層をつたって火山噴火でできたマグマの接触変成岩層から湧き出ている 「うまい水」 で、ミネラルがバランスよく含まれる極めて健康によい理想の水であるとするなど地質学的に実証されております。  このような水は自然界の中でもほんの一部しか存在しないという事です。 (大阪朝日新聞 昭和60年12月26日付) 真名井の水は昼夜を問わず流れておりますので、有難い水とその御神徳を聞きつけた参拝者が絶えず御神水を汲みに訪れます。
『御神水由緒  御神体山より湧出する清き神霊水は、如何なる病にもよく効き、痛み止めの水でもあり、延命長寿水なり。含水成分、金銀、硅石アルカリ、カルシウム等名水中の名水にして、世界ひろしと言えど、天下一の名水なり。  (神社案内板より)


mambo_no5 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

出雲大社で参拝

出雲大社鳥居
かねやで腹ごしらえをした後はいざ参拝です。
出雲大社ははじめてです〜。

拝殿
訪問したタイミングでは残念ながら本殿は改装中。
拝殿で参拝です。

出雲大社では二礼二拍手一礼ではなく、ニ礼四拍一礼だったりします。
普段と違う参拝はちょいと新鮮ですね。

神楽殿
隣にある神楽殿を訪問。
大きな注連縄が印象的。

注連縄
注連縄に賽銭を投げてめり込ませるとご利益があるそうな。
で、やってみると...
昨日の白兎神社と同じように
めり込ませることは出来ましたが、誰かが入れ込んだ賽銭がぼとぼとぼと。

あらら。

しっかりお賽銭として投げ込んでおきました(笑)



mambo_no5 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック