トラベルマンボ2013夏

July 08, 2013

マンゴスチンうまぁ

マンゴスチンうまぁ
スーパーで色々と現地の食べ物を購入。
そんな中でマンゴスチンをゲット。
あぁ、マンゴスチンを食べ放題だなんて幸せだなぁ。
このニュルンとした食感、程よい酸味と甘味。いいですなぁ。




mambo_no5 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チャイナタウン周辺をウロウロ&晩ご飯

シンガポール2ドルでダイソー
MRTに乗ってチャイナタウンに戻ってきました。
もう夕方ってことと、一日中歩きまわったこと、そして結構飲んでいることもあるので宿のあるチャイナタウン周辺をプラプラ。
百貨店(?)の中にはダイソーもあったりして。
2$均一ということなので、日本円で200円弱ですか。ちょっと高めかなぁ。

フードコートでチキン
晩ご飯にしようということで、見つけたフードコートでいただくことに。
チキンライスのお店です。

チキンな麺(連れはチキンライス)
チキンライスのお店なのに、チキンな麺にしてしまう天邪鬼だったりして...

ごちそうさまでした。



mambo_no5 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

タイガービールの工場見学にGO!(目的は試飲だけどなww)

た〜がービール受付棟
バード・パークのあとは、シンガポールの西の外れにあるタイガービールの工場見学に行くことに。
事前申し込みが必要で、web上で決済まで済ませて準備万端。

と思っていたのですが、ちょっと問題。
バード・パークのからタクシーで向かうつもりだったのですが、運転手の方に話すとわからないからいけないの返事が連発。5台目くらいの運転手さんでようやくOKがでて行けることに。

とは言っても、運転手も場所がわかるわけではなく、私のiphoneで地図を表示して私がナビをするというww

ちょいと遠回りになったりもしたのですが、無事到着。
運転手さん、色々有り難う。

入門すぐの受付で降りたのですが、受付の棟はそこから200mくらい。
それにしても入門はザルだなぁ...



受付を済ませて待機です。
10人ちょっとお客さんが居ました。平日の昼下がりなのにねぇ...
日本人客は私達だけのようです。


うちわ
入館記念(?)でうちわを頂きました。
暑いこのへんでは嬉しいですなぁ。

ビジターカード
入場のビジターカードもこんな感じ。
ビールですね。

ビール一覧
いざ入場。
とは言っても、最初はフロアで説明などなど。
こちらの工場で作られているビールです。OEMでいろんなビールも作っているようですね。

歴代看板など
歴代の看板などです。
日本のビール工場でもよく観ますが、ドコモ歴史がありますねぇ。

オフィシャルショップ
オフィシャルショップです。
工場見学が終わったあとのお楽しみですね。

昔のトラック
いざ工場見学開始。
工場の中では写真は撮れないのですが、まぁ撮るまでもないような浅い内容なので割愛です。
中庭には昔使用していたトラックがあります。
(みなさん写真撮影していたりして)

タイガーな入り口
棟の入り口がビール型になっていたりして楽しませてくれますね。

サーバー講習、そして試飲
入った棟ではビールサーバーの講習があります。
講習で注がせてもらったら、いただきまーす。

ビールなゲーム
ビールなゲームもあったりして。
ビールをいただきながらしばし時間を過ごします。


試飲タイム!
さて、お楽しみの試飲タイム。
45分間飲み放題です!

サーブしてくれます
試飲、とは言いつつも、バーカウンターです。
いい感じですねぇ。

ビリヤード場
ビリヤードがあったりと素敵です。

いただきまーす
タイガービールいただきま〜す。

黒ビールクピクピ
黒ビールはギネスでした。(缶だけどなww)

ショップ訪問
試飲時間を終えて、ショップを散策。

虎帽子
この帽子が気になるところです。

とまぁ、いい気分になりながら終了です。

帰りに窓口でバスで帰る、と伝えると、ショートカットの門を開けてくれました。
色々とありがとうございました。

で、ブーンレイ駅にはバスで戻ります。


大きな地図で見る
受付





mambo_no5 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2階建てバスに乗ってブーンレイ駅に戻ります

2階建てバスで撤収
タイガービール工場を後にして、バス停に向かうと早速バスがやってきたので飛び乗ったのでありました。
行き(ジュロンバードパーク)に向かう際には途中で降りるためにすぐに降りられる1Fに乗っていましたが、帰りは2Fに乗って車窓を眺めるのでありました。

眺めがいいなぁ...

ブーンレイ駅に到着
無事にブーンレイ駅に到着。
さて、戻ります。


大きな地図で見る

バスは駅に到着するのはターミナルではなくこのへんに停まりました。

mambo_no5 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷たいスイーツでクールダウン

氷ブレイク
お昼を過ぎました。

ご飯にしようか、という話もあったのですが熱くてバテてしまったので、冷たいスイーツをいただくことに。
園内から門を出て右手にあるグッズ売り場の脇にあるカフェで休憩です。

氷と...
(四角いのは杏仁豆腐)

ライチジュース
ライチジュースです。

冷たくって生き返るなぁ。

ブレイク
ちなみにお店はこんな感じ。
(カードも使えましたよ)

ごちそうさまでした。

さてさて、これから移動です...



mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

鳥三昧@ジュロンバードパーク

文礼
MRTで西に向かい、ブーンレイで下車。それにしても文礼とはww
こちらの駅前にバスターミナルがあるため、そちらで路線バスでお出かけです。
液晶モニターで何番の路線が何番ターミナル、と表示されているので、番号がわかれば普通に乗れます。

路線バスでジュロンバードパークへ
出発時間ギリギリくらいに改札が始まり車内へ。
”バード・パークに行くか?”と聞いてみるも否定はせず、というレベル。
走り始めてしばらくするとバード・パークに到着です。(GPS頼りに地図を見ていたので慌てずに済みました。)


ジュロンバードパーク到着
路線のバス停は大通り沿いにありますが、目の前がバード・パークです。
チケットを購入して入場です。(施設だけ、のチケットにしました。@S$18、イベントやトラムのセットなどもありますが、じっくり見るなら必要ないでしょ。)

ダークネス
中はもう、本当に鳥三昧です。
まずは、暗闇の鳥をみるのだ。

暗闇にてその1
暗闇の中を目を凝らすとふくろうさんがいます。
暗いところにいるのが本来の姿なのですけどね。(普段は花鳥園で見慣れているもので...)

暗闇にてその2
可愛いですなぁ。

赤い水鳥
真っ赤な水鳥がいたり。

強気どり
名前失念してますが、強気な鳥。

フラミンゴイパーイ
フラミンゴもイパーイです。

鳥さんイパーイ
インコたちもこれでもか、ってくらいいたりします。

ショーが始まります
一日に何回か、ショーが行われます。

とても慣れています
この鳥がとても仕込まれているというか、すごいです。
こんなことまでやるんだぁ、と感心です。

鳥さん勢ぞろい
最後は全員集合。
これだけの鳥が連携して芸をするのだからすごいもんです。

ブリーディング&リサーチセンター内部にはブリーディングや研究施設もあります。

ブリーディング
雛も元気に育っているようです。

内部移動
内部移動用にトラムもあります。
以前はモノレールが走っていたようです。使われなくなったレールが寂しいです。

とまぁ、内部は非常に広く、歩きまわって半日は楽しめました。(暑さで身体にはダメージが残りましたが)
動物園もいいですけれど、鳥好きにとってはこちらもお勧めです。


大きな地図で見る
入り口です。


mambo_no5 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

モーニング中華ww@チャイナタウンコンプレックス

モーニング中華
シンガポール三日目。
今日は朝早めにお出かけです。
お出かけ前に宿の近くにあるホーカーズ(フードコート)で朝ごはんをいただくことに。
朝8時前ということもあり、開いているお店はちらほら。
結局、中華麺のお店にしちゃいました。
ワンタンメンと、なんとか麺ww
普通に美味しくいただけちゃいました。


トンキーフード
買ったのはこのお店。
お店を後にした8時過ぎから続々とお店が開き始めました。
朝からやっているお店は少ないのでしょうかね?

ごちそうさまでした。

さて出かけます。


大きな地図で見る
ホーカーズはこの建物の中にあります。

mambo_no5 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 07, 2013

必要最低限ww Yes Chinatown pt. Hotel

宿入り口
今回の旅の宿です。
直前のオーダーで、エイっと決めたところ、まぁそれなりでした。
なにせ二人で一泊5000円くらいの安宿ですからね。

宿の看板
宿の看板です。
夜着だったもので気づかないのなんの。
入り口は二階でした。

冷房ありシャワー付き
部屋は空調あり、シャワー付き。というレベル。
ポットはあるけど、冷蔵庫はなし。
タオルもなかったのですが、事前に知っていたので問題なし。(知らなかったらたまんないんだろうな)

宿の廊下では扇風機
廊下には扇風機が。
旅人には日本人は見かけず。アジア系の旅人ばかりでした。
悪いようなことばかり書きましたが、フロントの人の対応は良かったですよ。


大きな地図で見る
宿はこの通りの左手二階です。わかるかな?

mambo_no5 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

晩ご飯はブギス・ジャンクションで

ブギス・ジャンクション
そのまま歩いてブギスまで。
ブギス・ジャンクションを訪問です。

ジャンクションの名前の通り、中はカオスな状態です。
日本でいうところのディスカウントストアのような感じですね。
あと、レジで並んでいる人大量です。そういや日曜日か(買う気もなくすなぁ)

麺屋さん
地下はスーパーやフードコートになっていたのでこちらで晩ご飯をいただくことに。

昼も中華だったのに晩ご飯も中華ww

塩っぽいラーメン
私はあっさり目の麺で。

重くて甘い麺
連れは中華でありがちな甘くて重めのソースの乗ったビーフン。

これはハズレだなぁ。
ということで数口で箸をおいたのでありました...


大きな地図で見る

mambo_no5 at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

高嶺の花...@ラッフルズホテル

ラッフルズホテル
そのまま歩いてラッフルズホテルへ。
今回泊まった宿はwwwwwな宿ですが、せっかくなので訪問です。
ラッフルズホテル、というと個人的には村上龍の小説くらいしか記憶が無いのです。
そういやシンガポールだったなぁ...というのが正直なところ。

中庭
中には噴水があったり。

なにもかも高級
建物から雰囲気からして豪華です。

そりゃぁそうだ。全てスイートですから。

ギフトショップにも寄ってみたり
せっかくなのでギフトショップを訪問。
おみやげにどうかなぁ、とか思ったのですが、ピンとこなかったので手ぶらで撤収です。

バーも優雅です
バーで一杯、とか思ったのですが、私だけだとねぇ。
まぁ、旅行時の宿を軽視している私にとっては高嶺の花でやんす。


大きな地図で見る




mambo_no5 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

遅めのランチは中華で@サンテック・シティ・モール

大食代
遅めのランチを頂くことに。
訪問したのはサンテック・シティ・モールのフードコートです。
最初はPARCOに寄ったりしたのですが、あまりにも日本モードだったので、サンテックへ。
地下にあったフードコートでいただくことに。
中華なお店
いろいろあったのでスがなんとなく中華に。

中華麺
お約束の麺を頂きます。

あげパン
連れは点心程度にした模様。
足りるん?


大きな地図で見る
訪問したときは改装中でした...

mambo_no5 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

南国らしいスコール...ヘリックスブリッジを渡ります。

怪しい雲行き
フラワードーム&クラウドフォレストをでてしばらくすると、怪しい雲行き。
南国らしいスコールがきそうな感じです。

スコールキタコレ
どこか施設内に入ろうか...なんて話しながら歩いていると、突然のスコール。
ちょうど橋の下にいたのでしばらくの雨宿りです。
最近は日本でもゲリラ豪雨という名前で猛威を振るっていますが、元々はこういうのがスコールってかんじですよね。

一転晴れました
しばらくするとからっと晴れました。
これまたあっさりしてますね。
画像は、今回訪問を見送ったサイエンス・ミュージアムです。

雨上がりのヘリックスブリッジ
ヘリックスブリッジをわたって北側に向かいます。


大きな地図で見る
ヘリックスブリッジからサイエンス・ミュージアムです。

mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

フラワードーム&クラウドフォレスト

フラワードーム入り口
暑くてダレダレになったこともあり、施設に入って涼むことにww
もともと行ってみたかったフラワードームとクラウドフォレストを訪問です。
両方共通券でS$で28。なかなかなお値段です。

まずはフラワードームに入ります...

フラワードーム
フワラードームです。
温室のような館内は、空調の効いた気持ちいい環境。
世界各地のいろんな植物があったのはわかるのですが、気分的には涼んでいたことだけが記憶に...
(この後のクラウドフォレストのほうがインパクトが大きかったもので)

クラウドフォレスト入り口
で、クラウドフォレストに入館です。
途中一度外に出ると暑くて萎える...

滝
入るといきなりあるのが人造の滝。
人工物にしては大きいです。大きすぎます。
圧倒されますね。
(圧倒的ではないか。ガハハハハ)

滝の裏側
滝の裏側に入ることができたり。

空中遊歩道
滝を上から眺められるような空中の遊歩道(結構揺れる)があったりと。

クラウド発生
また、名称の通りクラウドも発生。

すっかり身体も心地よくなってしまいました。
高所恐怖症の人には遊歩道は厳しいかもしれないですね。

フラワードームもいいのですが、クラウドフォレストはお勧めです。



mambo_no5 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ行きます
さて、マリーナベイサンズからガーデンズ・バイ・ザ・ベイに向かおうとしたのですが、どう行ったら良いのやら。
ホテルと公園の間にはハイウェイが走ってまして...

どうも陸橋があるようなのですが、ホテル内なのでMRTの駅のところから渡りました。
目の前に広がる怪しげな建造物...
このセンスはすごいなぁ。

下から見上げる
近寄ってみます。
結構な高さでびっくり。
上に上がって展望もできます。

マリーナベイサンズをバックに
マリーナベイサンズをバックに。
最新のシンガポールの定番ってところでしょうかね。

謎のオブジェ
公園内には色々なテーマで施設ができています。
謎の巨大オブジェ。
これはこれで怖い...

より一層わけわからん

こんな組み合わせはわけわかんないですね。


大きな地図で見る
この画像はまだ工事中の頃のようです。


mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

生ジュースうめぇ...フードコートで一休み

フードコートにて
マリーナベイサンズの展望台(サンズ・スカイパーク)を降りて、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに向かうことに。

向かう前、暑さの影響で身体にダメージが溜まっていたので、フードコートで一休みです。

ストロベリージュース
生ジュースを頂きます。
うめぇ...
身体に染み渡るなぁ。




mambo_no5 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote