読み物

October 18, 2019

懐かしの昭和ドライブイン 越野弘之


これも図書館で借りた本です。

懐かしの...のしリースですね。
何冊か借りていますけれど、まさにおっさんホイホイですよね。
今回は「ドライブイン」です。
平成の初期には結構ありましたけれど、平成の終盤には激減しましたよね。
高速道路化、道の駅、コンビニなど競合するものが増えましたし、今は希少種ですよね。
今のうちに体験できるものはしておかないといけないかもな。

mambo_no5 at 16:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 16, 2019

カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 安藤幸司


これも図書館で借りた本です。

カメラ雑誌に連載された内容の単行本化とのことですが、非常にうまくまとまっている気がします。
学生時代、同様の内容の銀塩写真版をガッツリと勉強させてもらいましたが、今の時代に合うように改版されたような感じですね。

現在仕事で、光学的なことは全くしていませんが、中学生くらいの頃から興味を持ってレンズをばらして組み合わせたり、スライド映写機や一眼レフに取り付くようなレンズを自作したっけな。

ちなみに、就職面接の際にレトロフォーカスの功罪について私見を語ったりしたのは黒歴史w

mambo_no5 at 15:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 09, 2019

ルポ 私たちが生きた平成 人と社会はどう変わったか 共同通信社


これも図書館で借りた本です。
平成に起こったこと、変化したことなどが書かれています。

思い起こすと、自分の人生でいろんな事が起きた元号なんだろうなぁと思います。
変化としては、ネットなどのつながりが生じたことで良いこともあれば監視され続けているような感じにもなり、失ったものもありますよね。

学生時代や2000年代前半まではちょっと旅行に行ったりすると完全に普段の生活やしがらみから開放されましたからね。今は携帯で繋がっちゃってますし、自らもネットに繋いでしまったりもしますから。
学生時代に1ヶ月以上放浪したりしましたが、そんなことはもうできないんでしょう。
そのへんはちょっと残念ですね。(悪いわけではないんでしょうけど)


mambo_no5 at 22:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 06, 2019

共感障害 「話が通じない」の正体 黒川伊保子


これも図書館で借りた本です。

共感障害、まさにグレーゾーンの人はこのような感じなのかもしれませんね。
脳科学の観点で、自閉症の人の感じ方(不要なものを除外していく処理ができないまま大量の情報に襲われる)は非常に納得です。

mambo_no5 at 22:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 03, 2019

プロ野球審判ジャッジの舞台裏 山崎夏生


これも図書館で借りた本です。

かなりイレギュラーな経歴でプロ野球審判をされた方の回顧録のようなものですね。
山崎審判ってなんとなく覚えているようないないようなという感じです。パ・リーグ、といいますかロッテ戦は結構観ていたから遭遇しているんだろうなぁ。

それにしてもアマ野球、新聞社経由でプロ野球審判に転職というのはなかなかレアキャラですよね。そのような経歴ですが、引退の歳までやり遂げられるというのはすごいですよね。動体視力、1試合集中力を切らさずにやり遂げる集中力と体力。ほんとにすごいですよね。

mambo_no5 at 18:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 02, 2019

はっとりさんちの狩猟な毎日 服部小雪 服部文祥


これも図書館で借りた本です。

登山家の旦那さんとご結婚された方の日常の手記のような本ですね。
(あまり人のことは言えませんが)ご主人含むこのご夫婦もなかなかの人ですね。
狩猟は興味を持ったこともありましたが、きちんと管理できる自信がないので見送ってますね。
書かれていますが、実際に解体作業などを経験すると命や食物連鎖などのことを実感すると思うんだけどなぁ。
実際、一部の人がこのような生活をするには成り立つのでしょうけれど、こちらがメジャーにはなれないだろうなぁ。

mambo_no5 at 18:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 30, 2019

ブルートレイン大図鑑 「旅と鉄道」編集部編


これも図書館で借りた本です。
寝台車は興味はあったけれど、寝台料金が高くって学生時代は手が出せなかったなぁ。就職してから滑り込みのように色々乗ったけれど、痛みがひどいこともあり値段に見合わないなぁと言うのが正直なところです。
高速バスがこのような形で進化していくと、仕方ないんでしょうね。
実用的な寝台車両ってもうないんだろうなぁ。

mambo_no5 at 18:28|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バイクメンテとチューニングの実用知識 小川直紀


これも図書館で借りた本です。

バイクに乗り始めて30年くらいになります。学生時代にはメンテの本を読んだり工具も揃えたりしてしっかりメンテをしてましたが、ここ最近の変化を含めてどんな風になっているのかなぁと思い、手にとってみたのですが、最近導入されてきているインジェクションやABSに関してはメンテのしようがなく、結果昔からあるパーツの調整に終始しちゃってましたね。今後エンジンでなくなっったら全く調整のしようがなくなっちゃいそうだなぁ。

mambo_no5 at 18:26|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ざんねんな食べ物辞典 東海林さだお


これも図書館で借りた本です。

東海林さだおさんの本は昔結構読んでいたのですが、最近ご無沙汰状態でした。
そんな本を図書館で見かけたので思わず手にとってしまいました。

もう80歳以上だというのに何しているんだ(褒め言葉)って感じで前と全く変わっていないですね。
食べ物に感情を入れたりする表現は独特ですよねぇ。
最近の作品をちょっと見てみようかなぁ。

mambo_no5 at 18:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本当に大事なものを護りたい人が知っておくべきこと 間接護身入門


これも図書館で借りた本です。

元警察官で、現在、護身術をされている方が書かれている本です。
著者の経験から護身術などをいくら学んでいても、本気で殺しにかかってくる人(無敵の人)にきちんと対峙するのは難しいようですね。そのようなことから、直接護身ではなく、そのような揉め事に巻き込まれないようにする「間接護身」の重要性を説いています。そのようなことを聞くとたしかにそうかもなぁと感じますね。
野次馬根性を出さずにトラブルは避けていかないといけないのかなぁ。

mambo_no5 at 18:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 29, 2019

新駅舎・旧駅舎 日本全国「あの駅」の改築前・改築後を徹底比較!! 西崎さいき


これも図書館で借りた本です。

ここ最近の駅舎が切り替わった例が写真入りで書かれていますね。
個人的に大きな変化を感じたのは東京駅、あとは小田原駅や熱海駅、京都駅ですね。
新しくなると嬉しい部分もありますけど、前の状態も懐かしく思ったりと難しいものですね。
変化が大きくても実際に使っていないとあんまり印象に残らないんですよね。建物ってのは便利かどうかというよりも思い入れですよね。


mambo_no5 at 18:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 21, 2019

ありがとう福浦和也 ベースボールマガジン引退惜別号


明後日の引退セレモニーに向け気分を高めるため?に思わずポチってしまいました。
多くはベースボールマガジン内の記事を再掲している事が多いのだと思いますが、こういった形でまとめて読むことができるのはありがたいですね。

本当に引退なんだなぁ、寂しい限りです。


mambo_no5 at 22:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 20, 2019

手塚治虫からの伝言    人間の未来 中野晴行


これも図書館で借りた本です。
これで5冊出た一連のシリーズは最終です。
「人類の未来」をテーマにピックアップされていますが、「クレーターの男」が面白い。このような設定を考えられるのはやはりすごいですよね。
また、現代だと、ちょっとした設定でも色々自粛しそうな空気もありますからね。

mambo_no5 at 22:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 19, 2019

宮本から君へ(TV版)


来週末の映画に合わせて、Tverでドラマが公開されていたりします。(4話まで)
結構原作に忠実でいいんですよねぇ。

連載当時モーニングでリアルタイムで読んでいたので、思い入れがあるんですよねぇ。
当時も絵から臭ってくるような感じでしたからね。好き嫌いが別れた作品です。
来週にはドラマの後半が公開され、そして映画ですね。もう少し公開劇場数が多いとありがたいんだけどなぁ。

mambo_no5 at 22:14|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 11, 2019

志乃ちゃんは自分の名前が言えない 押見修造


押見修造さんつながりで、昨年映画化された作品の原作を読んでみました。
吃音症の主人公の苦悩が描かれているのですが、色々共感できることもあって沁みます。最後に表している未来の姿を観るとほんわかと安心させてくれます。
惡の華のようなエンディングではなくって何より。

mambo_no5 at 21:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック