読み物

December 05, 2019

宇宙兄弟 リアル 岡田茂


これも図書館で借りた本です。

宇宙兄弟の舞台組織であるJAXAで、モデルになった方々へのインタビュー本です。
皆さんガチなので読んでいて面白いです。
本気で宇宙に関わっている人はすごいですね。
才能、技術、体力、精神力k、全て揃っているような人ばかりでただただすごい。

宇宙兄弟とそことなくシンクロしたり、舞台裏を覗けるような感じですね。

mambo_no5 at 07:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 04, 2019

喪失学 「ロス後」をどう生きるか? 坂口幸弘


これも図書館で借りた本です。

喪失学と言われていますが、何かをなくしたりした際の心情、行動の変化などについて書かれています。
それなりに生きていると、身近な人を無くしたり、別れたり、肉体が劣化したり欠損したり。そんなことが続きますよね。
やっぱりそのようなタイミングではショックを受けますし、時間や代替物によって補われていたりするんですよね。
大きな喪失をしたくないから私のほうが早く亡くなりたいとも思っちゃったりするのですが。(急死ではなく程よい時間で寿命を迎えたいです。

mambo_no5 at 07:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 28, 2019

AI vs 教科書が読めない子どもたち 新井紀子


これも図書館で借りた本です。

AIの進歩(と限界)と、現在の学生さんの読解力について書かれています。
AIの方も面白かったのですが、読解力の低下のほうがとにかく衝撃的。

こんなにも読んで、理解することができない人が多いことにびっくり。
こんな状況ならば英語だのプログラムだの言う前に、国語だろ、と思っちゃいますよね。
問題の中身が理解できなければそれより先には進めんだろ。

mambo_no5 at 07:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 16, 2019

走れ!ダンボルギーニ!! 今野英樹


これも図書館で借りた本です。

一時話題となった、ダンボールでつくったランボルギーニの作者の本ですね。
ダンボール会社の社長さんとのことで、以前からいろいろなものをダンボールで作られていた方のようですが、このバズリをきっかけにいろいろな仕事も増えていられるようで何よりです。
本当にランボルギーニを買っちゃっているあたりがすごい。
今後変な方向に行かなければ良いのですが...

mambo_no5 at 08:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 14, 2019

データで読み解く「生涯独身」社会 天野馨南子


これも図書館で借りた本です。

周りでも結婚しないままの人、増えているというか多いですよね。
自分自身の年齢が、このトレンドと同期しているような部分もあるのですよね。
周りが容認するような雰囲気もありますし。

でも、このことがそのまま少子化に直結してますからね。
色々と促す動きはありますが、促すだけではだめで、結婚している人や子供がいる人を大幅に優遇して結婚や出産を促すしか無いと思うのですが。

不公平という人もいるかと思いますが、そこは意志だと思うんですけどねぇ。

mambo_no5 at 08:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 13, 2019

自動車が家電になる日 鈴木誠二


これも図書館で借りた本です。

最近の進歩を見ているとそうなっていくんだろうなぁ、と想像できるのですが、
自分にとっては駐車場(車庫)から給電ができない時点で切り替えることは考えられないのでエンジンカーに乗り続けて車人生は終えてしまうような気がするなぁ。
EV、HVはレンタカーで経験できればいい事にしようっと。

mambo_no5 at 08:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 08, 2019

戦争が立っていた 戦中・戦後の暮らしの記録 拾遺集 戦中編 


これも図書館で借りた本です。

戦中戦後のいろんな実経験を投書(ヒアリング含む)を寄せ集めたものです。
どれもこれも生々しいですね。
私も祖父祖母世代はガッツリと戦中の人ですからね。
祖父は戦死...
中学、高校のときには全員他界されてしまいましたが、もう少し聞きたかったなぁ。

両親からも戦後の大変なときのことは聞いたりもしますが、やっぱりねぇ。

mambo_no5 at 07:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 02, 2019

日本観光列車100パーフェクトガイド 谷崎竜


コレも図書館で借りた本です。

日本の観光列車が色々と書かれていますが、いざ読んでみるとわりかし乗っていたりする事に気づきましたね。
今まで乗って楽しかったのはばんえつ物語号、いさぶろう・しんぺい あたりかな。
乗ってみたいのはShukuraだなぁ。伊豆クレイルあたりも近く出し乗りたいところです。(熱海まで乗ってみるかな)

mambo_no5 at 07:09|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 01, 2019

北海道の鉄道旅大図鑑 「旅と鉄道」編集部


これも図書館で借りた本です。

何年かに分けて北海道の路線はつぎはぎながらも乗っていたりするのですが、それでも全然乗れていないんですよね。
あと、ここ10年くらいで乗車数が少ない駅がことごとく無くなってしまいましたよね。
このような本もせめて10年、15年くらい前につくっていてくれれば楽しかっただろうになぁ、なんてことを感じてしまいました。
また乗りに行きたい...

mambo_no5 at 07:07|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 31, 2019

国鉄型特急車両 電車・気動車 全車両コンプリートビジュアルガイド


これも図書館で借りた本です。
国鉄の特急電車車両に特化してまとめているものです。

懐かしいものが多いですね。
民営化して35年くらいになってきていますが、さすがに国鉄の車両は消えていっていますよね。
もうすぐ終了なのかなぁ。

まぁ、新しい車両のほうが快適なんですけどね。

mambo_no5 at 07:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本アイスクロニクル アイスマン福留


これも図書館で借りた本です。
60年代からのアイスについて色々と書かれています。

懐かしいアイスクリームがチラホラと。
昔は袋に入った大量の棒アイスや、チューペットが日常
きちんといただくときが50円アイス
100円アイスなどはごちそう
という感じでしたね。
アイスと言うよりも、氷菓が多かったかもしれません。

新潟ローカルで桃太郎やビバオールが書かれていたりしますが、
個人的には「さかたや」のアイスを大量に食べた思い出が多いなぁ。(今はないよねぇ)
最近はシャトレーゼのアイスばかり食べている気がします...

mambo_no5 at 07:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

写真を撮る 伝えたい心でうつす写真術 金丸章次


これも図書館で借りた本です。
写真を撮る
というタイトルにもあるように、写真に対する取り組みについて描かれています。
風景写真について多く書かれていますが、あることに取り組むということはそういうことだよなぁ。
私の中での写真はお気楽に撮るものになってしまいましたから。ここまでのめり込めないですね。
デジタル化に伴いいろいろなことができるようになってから、逆に興味が減ってきたりします。(そういうことってありません?)

mambo_no5 at 06:56|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

40℃超えの日本列島で人は生きていけるのか 体温の科学から学ぶ猛暑のサバイバル術 永島計


これも図書館で借りた本です。
近年の猛暑化に対して、人間は対処していけるのか?
というふっかけ気味のタイトルですが、著者は体温制御が専門の方のようで、その観点から色々と記載されています。

ちょっと専門的な内容になってしまう部分はありますが、特別な策はなく、熱中症に気をつけていくくらいしか無いことが実態のようですね。
でもこのような気象が続いてしまうと、植生や生態系に影響が出てきますよねぇ。
畑仕事をしているとそのへんも結構感じてしまいますから。

mambo_no5 at 06:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕は偽薬を売ることにした 水口直樹


これも図書館で借りた本です。

製薬会社を経て偽薬の会社を立ち上げた方の本です。
内容はその経緯もあるのですが、多くは偽薬の効果などについて描かれている部分が多いですね。プラシーボ効果ってある程度あると思うので、高齢者に対してはそのへんもうまく使いながらやって財政を破綻しないように...なんて提案もありましたね。
確かにある程度はこのようなことを含めてやっていかないといけないんだろうなぁ。

mambo_no5 at 06:52|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 30, 2019

気づけない毒親    高橋リエ


これも図書館で借りた本です。

毒親に関する内容で
昔は、社会としてフリーダムに育てられたため、子供から大人にうまく移行できたけれど、最近は親に抑え込まれて育つ(すなわち毒親)結果、子供がある程度歪んだ状態になってしまうようなことが描かれています。

実際のところどうなんでしょうねぇ。
確かに、昔は色んな意味でフリーダムだったので、適当なことをしてもスルーされたような気もするもんなぁ。(それが良いかどうかは別として)
そのせいでいろいろと抑え込まれてしまったのか?という部分は個人的には実感が無いなぁ。長期間子供と関わっていると実感するのかなぁ。

mambo_no5 at 06:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック