ぼくらの

December 27, 2009

ぼくらの 11 / 鬼頭莫宏


5年越しの連載もついに最終巻。
途中、”どういう風に終結させるんだろう?”と思ったりもしましたが、最後は納得のいく形で終わったんじゃないかなぁ、と感じてます。
それにしてもこの人はすごいセカイ感な作品を書かれるよなぁ、と。

先日からイブニングで連載も始まったし、楽しみですね。

mambo_no5 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 26, 2009

終わりと始まりのマイルス 1 / 鬼頭莫宏


相変わらずの鬼頭ワールドです。
ふらっと、検索をかけたら新作が単行本になっていたので迷わず購入してしまいました。マイナー雑誌への連載ですが、ファンなら単行本は購入しているんでしょうね。私も初期からのファンです。
鬼頭さんの作品は鬱なネタが多いのですが、現在のところ軽めの展開です。
でも世界観はまた絶妙。でも読んでいる内にすんなり入れた利するのも不思議です。
これからどういう展開になっていくんだろう?楽しみです。


mambo_no5 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 03, 2009

ぼくらの 10 / 鬼頭莫宏


現在、唯一読んでいるコミックです。
(それがこれってのもどうかと思うが)
最終局面を迎えていますが、話は淡々と進みます。
選択肢のない、救いようのない展開ですが、腹をくくっている主人公達を見ているとつらいですね...
それにしても、やりきれない展開ですなぁ...

最後はどうなる?

mambo_no5 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 13, 2008

ぼくらの 9 / 鬼頭莫宏


久しぶりの単行本。
内容も佳境を迎えています。

今までの色んな伏線が繋がってきていたり、既に終わったTV版、小説版とも微妙に繋がっていたりと、この構成はすばらしいですね。

それはそうと内容は、どんどんダウナーな方向へ。読んでいてつらくなってきますね。お天気の良い、陽のあたるカフェで読んでいたのですが、そんな雰囲気をおかまいなしに壊してくれる内容でしたよ。
この先どういう風に終わりを迎えるのか、気になりますね。

今回ズシンときた台詞 (メモ)

”考えること”ができるという贅沢

死を考えることがないから、生を考えることもない

mambo_no5 at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 27, 2008

ぼくらの ~alternative~ 5 /ガガガ文庫 大樹 連司


前の巻(4巻)が悲惨な終わり方だったので、最後はどうなるんだろう?って思っていたのですが、アニメ版のような安易な終わり方ではなく、予想外の展開で希望の持てる終わり方でしたね。
こういうのも有りかなぁと。

それはそうと原作が終わる前に、アニメが終わり、小説が終わり...原作はどうなるんだろうなぁ...楽しみです。


mambo_no5 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 05, 2008

ぼくらの 8 / 鬼頭莫宏


雑誌連載はチェックしていないので、単行本ではじめて続きを知る。そんな感じでワクワクしながらページをめくるこの瞬間を楽しみにしていたりするんですよね。

TV版は後半に暴走してつまんなくなりましたが、小説版と原作はそれぞれ淡々と話が進んでいっています。

興味→驚愕→絶望→葛藤を過ぎたあと、それぞれがある思いを持って戦いに挑む。
ここまで来ると、どうこう言える雰囲気ではないですよね。

寛治の後半の展開には痺れるものがありますね。マーカー志願だもんなぁ...

で、最終ページにはもう一つの驚き。
次巻はどうなる?

mambo_no5 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 21, 2008

ぼくらの ~alternative~ 4 / 大樹連司 鬼頭莫宏


3巻に続いて4巻も連続で読破。
内容も、どんどん盛り上がっていきます。

今回はカナちゃんまでもが前線に。
もう切なすぎます。
パラレルワールドの世界観をフルに使った残りの二話。
どちらもすばらしい話でした。
関さんの最期は...まさに軍神。

mambo_no5 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ぼくらの ~alternative~ 3 / 大樹連司 鬼頭莫宏


秋にアニメがあまりにもつまらない形で終わってしまってから、ちょっと興味をなくし気味だったんですが、思い出したように買い忘れていた3〜4巻を購入。

で、一気に読んでしまいました...
いやぁ、この小説も原作に負けず劣らず凄いものがあります。自らの意志を固めていく姿、原作とは違ったダイチの強い生き方。
想像するだけで目を覆いたくなるようなマスゲーム。
まだまだ続きます...

mambo_no5 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 25, 2007

ぼくらの~alternative~2



漫画やアニメ版とは濃く、暗めの話が展開しています。
漫画やアニメ版を知っていると、この展開には良い意味で裏切られます。
次が楽しみですね。

mambo_no5 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 10, 2007

ぼくらの 7 / 鬼頭莫宏


半年振りの単行本です。
買い損ねていたこともあり、また本屋にも行けるタイミングでなかったので楽天ブックスで購入。IKKIなもんで、大きめな本屋じゃないと置いてないんですよねぇ(もしくはマニアな店)
金額を問わず、ファミマ受け取りならば送料無料なようで。
不在がちな私にとっては帰って好都合かもね。

で、内容はと言うと話はどんどん世間に公になっていき、家族や世間との関係がクローズアップされていきます。
結構つらい内容だよなぁ〜
最後はどうなるんだろう?

mambo_no5 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 27, 2007

ぼくらの~alternative 1 / 大樹 連司; 鬼頭 莫宏



小学館ガガガ文庫と言うものが創刊だそうで、その第一段。

TVアニメ、コミックスが進行中なタイミングで小説だとか。
微妙にキャラクター設定や状況が違い、なにやらパラレルワールドでの物語の様相。
購入して一気に読んじゃいました。
いやぁ、なかなか裏読みができたりと楽しいです。

さて、このあとそれぞれの物語がどんな風に進行していくのかなぁ〜
最後にくっつくというオチは無しでほしいもんです。

mambo_no5 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 03, 2006

ぼくらの 5 / 鬼頭莫宏

ぼくらの(5)
ますます救いようのない展開。
自分たちの戦っている相手は......
自分の運命は......
自分たちが今までにやってしまった人達は......

乾いた感じで淡々と進むお話。
人の命って?
でも、これが鬼頭ワールドなんだろうなぁ......
さて、最後はどうなるんだろう?
なるたるみたいにみんな無くなっちゃったオチは避けて欲しいなぁ

mambo_no5 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック