アユタヤ

August 25, 2012

ようやくタイ旅行ネタアップ終了〜

マクドナルド

もう行ってから二ヶ月になりましたが、ようやく旅ネタをアップしました。
リンク先はこちら トラベルマンボ2012GW
(もう二ヶ月ですか早いもんです)

ちなみに画像はタイのマクドナルドにて。タイらしいですな。

先週、今週と土日出勤なのですが、もともとはその代休を使って秋にどこかへ...と思っていたのですが、そうもいかんようです。

まだ夏のネタがアップできていません。

これも追々アップしなくちゃねぇ。

mambo_no5 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 21, 2012

ミニバスでアユタヤからバンコクに戻ります。

ミニバス到着
食事を終えて、バンコクに戻ることに。
”地球の歩き方”に書いてあった”戦勝記念塔行きの乗り場”にいってみると、

”ここはバンコク行きの乗り場じゃない。道路の反対側だ。”

とのこと。正解は”地球の歩き方”の中にあるバンコク南バスターミナル行きの乗り場あたりでした。

ここからバンコクまでは60バーツ。安さと快適さだとしたら、これで往復するのが一番ですな。

ミニバス901便
出発は時間というより、人がそこそこ集まったら出発。
バスは901便とのこと。冷房も効いていてありがたいですなぁ。

戦勝記念塔
一時間くらいでバンコクの戦勝記念塔に到着。
ここだと、BTSもあってアクセスいいですね。

ということで無事にバンコクに戻って参りました。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

到着するのは戦勝記念塔のこのへん。アユタヤに行かれる方はこの辺で聞いてみるといいかも。

mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

謎の赤いスープと炒め物でランチ

屋台でランチ
観光を終えて街に戻りお昼ごはんにすることに。
今日は食事を終えたらバンコクに戻ろうと思っていたので軽くしようか、ということで屋台でいただくことに。
まぁ、よくわからないけどここでいいかなぁ、ってことで屋台に入店。
メニューもタイ語で書かれていてなんにもわからなかったので、画像右手の女性二人組のオーダーしているものと”同じの!”って感じでオーダー。

何が来ることやら...

炒め物(不明)
出てきたものは、まずは炒め物。貝類が入ってますが、なんだか生っぽい...
まぁ、火が通っているから大丈夫だろ?ってことでいただきました。

ちょっと微妙ですなぁ...

赤いスープ
続きましては謎の赤いスープ。(マゼンタっていうか紫っぽい)
なかは臓物、血を固めたもの、厚揚げ(笑)

なんとか完食です。

こういうこともあるさ!

さて、撤収〜、さよならアユタヤ!

mambo_no5 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アユタヤ歴史研究センター

ムダに広い
博物館をあとにして、アユタヤ歴史研究センターへ。
アユタヤの歴史のようなものが色々と説明されています。
日本からの資金援助もあるようで、そのせいもあり日本語表記での説明が多くあります。

無駄なオブジェ
資金援助の影響もあるのかもしれませんが、無駄なものが多くあったなぁ、と言う印象ですね。
ここは省いても良いかもしれませんね。



mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チャオ・サン・プラヤー国立博物館(小学生集団と一緒ですが、なにか?)

博物館は小学生だらけ
博物館を訪問です。
ちょうど小学生たちの課外授業のようでして、周りは小学生だらけだったりして...

学外
中も小学生でいっぱいでしたが、遺跡内で発掘されたものがわんさかと展示されてましたよ。
また、涼しかったことも、ありがたかったですねぇ。



mambo_no5 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

象が街を闊歩しています

街を象が歩きます
アユタヤの街を歩いていると、遠くに象が歩いていたりしています。
観光用なのでしょうけれど、象がぞろぞろと歩いていたりして。
車の通りも多くないので大丈夫なのでしょうけれど、なかなかすごい風景ですな。

mambo_no5 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ワット・マハタート〜ワット・プラ・シー・サンペット

ワット・マハタート
道向にあるワット・マハタートを訪問。
こちらも寺院跡です。
こちらは大型のバスが並んでいるため観光客が多いです。

仏像頭
こちらで有名なのは仏像の頭が木の根に絡んでいるものです。
時間を感じますねぇ。

仏塔イパーイ
とにかく暑く、木陰からパチリ。

ワット・プラ・シー・サンペット
ワット・マハタートから、ワット・プラ・シー・サンペットまでピーカンの中歩きました。(あとで地図を見ると約1km)
ショートカットしようっ、と思って歩いていたところ、気がつくと敷地内に入ってました。(笑)
##さーせん...

犬もぐったり
暑さのせいで付近にいる犬はみんな木陰で寝てました。



mambo_no5 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まずは”ワット・ラーチャブラナ”を訪問です

入場
渡し舟を降りて、観光開始です。
自転車を借りようかとも思ったのですが、せっかくだし歩こうというということに。
暑い中、水分補給に気をつけながら歩く歩く...
で、まずはワット・ラーチャブラナを訪問です。
こちらは寺院の遺跡だそうで。高い塔が特徴です。(ちなみに料金は@50バーツ)
まずは入場したての写真。

ワット・ラーチャブラナ
メインとなる塔です。
ここで、やたらと元気なヨーロッパ人(国名忘れた)といろいろと会話。(写真撮ったり撮られたり)
ここの塔は階段が有り登れます。

見下ろす
階段を登ってパチリ。
眺めはいいですが、手すりがなくってちょっと怖いですね。(ワットアルンに比べれば...)

宝物発見の地
登ったところの内部は、以前宝物が発掘されたそうで。(ブツは博物館にあるそうです)



mambo_no5 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アユタヤに到着。渡し舟で中心部へ...

アユタヤに到着
無事10分遅れくらいで到着。途中かなり遅れたのですが、回復運転でだいぶ戻してます。
画像はアユタヤ駅のホームにて。ホームに盛土がされていないので乗車は大変です。バリアフリーどころじゃないですな。

最後尾
最後尾です。車掌さんが赤い旗で合図しています。このへんはアナログですな。(アナログの方が安心できるんですけどね)

アユタヤ駅
アユタヤ駅です。
駅前にトゥクトゥクがいたりしますが、駅から観光地までは間に川があるので陸路で向かうにはかなり遠回りになります。

駅前の川
渡し舟乗り場からパチリ。
かなり遠くに橋があります。
陸路だとあそこまで回る必要があるんですよね。

渡し舟
渡し舟で対岸へ。
これより先はアユタヤ中心部となります。



mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バンコクから北に向かいます〜 (アユタヤまでですけど)

バンコク駅
さて、今日はバンコクから鉄道で北に向かいます。
北といってもアユタヤまでなんですけど。
バンコクからアユタヤまでならばバスのほうが全然安いのですが、長距離特急に乗ってみたかったのであえて鉄道で行くのであります。

櫛形ホーム
バンコク駅(ファランポーン駅)は終着駅/始発駅なので櫛形ホームです。こういう形態だとこれから旅にでるぞ〜、と言う気分が高まりますね。(上野駅効果です)

ウドンタニー行き
乗る車両はウドンタニー行きのディーゼル特急75号です。時刻表はこちら。乗るのはほんの一時間。でも終点までは10時間程度かかります。こういうのもいいですよねぇ。

ディーゼル車両
乗る車両はこんな車両です。
ホームから乗車位置までは高低差があるのでよじ登るような感じですね。

サボ
最近日本では見かけないサボも健在です。

二等車両(冷房付き)
車両の等級は三段階あり、三等だと空調なしの自由席。二等は指定席の空調有り。一等は個室です。
この車両では一等はなく、乗ったのは二等です。座席の向きが固定なので私達のせきは背面移動でした。
クッション付きのシートと空調はありがたいですなぁ。

アユタヤに向かいます〜。




mambo_no5 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 20, 2012

MRTでファランポーンへ向かい、アユタヤ行きのチケットゲット!

チャトチャック駅
バタフライパークで蝶々を満喫してあとにします。
MRTでファランポーンへ向かいます。

地下鉄です。
地下鉄は最近できたということもあり綺麗です。地下だと空調もきいていて快適ですねぇ。

ファランポーン駅
終点で下車。地上に上がり同名のファランポーン駅(タイ国鉄)です。
終点駅、ターミナル駅らしく駅や待合も広いです。

右側がチケット売り場
翌日アユタヤに行こうと思っており、前売りのチケット売り場を発見。
購入しようかなぁ、と思い近づこうとすると案内の女性が現れ、”明日来て買え”と言う。
どうも納得できなかったので、案内の女性が離れた際に窓口に並びチケット購入を試みると...

無事に購入できました(笑)
事前に紙に乗りたい便名、行き先、クラスや枚数を書いておけばすんなり購入できました。

やれやれです。これで明日は向かうだけ〜。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

ファランポーン駅です。




mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote