キャタピラー

October 30, 2012

追悼 若松孝二監督 キャタピラー



先日、若松孝二監督が交通事故で急逝されてしまいました。(合掌)
数年前から彼の作品を観て衝撃を受けた者にとっては残念この上ないのでありました。(観たのは数本ですが。)

追悼というわけではないのですが、以前借りたままで鑑賞していなかった監督の作品、”キャタピラー”を鑑賞です。

若松監督の作品らしく、生々しすぎて目を背けたくなるようなシーンが続きます。
戦時中という時代、今の価値観、視点からするとある意味滑稽に見えてしまうんですよね。そういったことを含め、訴えたいことなんでしょうね。

##でも、寺島しのぶって、ちょっと苦手なんですよねぇ...そのへんがちょいと(個人的には)残念です。

とにかく残念なことですが、ご冥福をお祈りします。

mambo_no5 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote