キャブレター

July 02, 2016

モンキーBAJA修理

IMG_1674
今週月曜日に職場の駐輪場でオーバーフローを起こしてしまい、ガソリンを撒き散らしてしまったのですが、幸運にも同僚に教えてもらえたため、大事にならずに済んだのでありました。結局バイクを押して帰宅し、先週は歩いて通勤したのでありました。ただ、だいぶ暑くなってきたこともあり、早めに直してバイク通勤を復活させたいところです。

それにしても、ボアアップしてチューニングしてからほぼノーメンテだったのですが、吸気系は初の故障です。エアフィルターも錆びてゴムにもヒビが入ってますからねぇ。ということで修理に先立ち先週中にクリーナー、エアフィルター、ステンレスバットを手配しいざ修理開始です。

IMG_1675

キャブを外すと吸気側に黒い汚れが。原因はこのへんかなぁ。
とりあえずフキフキ

IMG_1676

フロート室を開けると意外と汚れていません。ハイオクの洗浄機能が効いているんでしょうかw
フロートを上下させるとニードルバルブの動きが渋いですね。タールではなく異物が詰まっているのかな。外してみても何もありませんでしたが組み立ててみると動きはスムーズに。これでいいかな。

IMG_1678

エアフィルターも新品に交換します。

IMG_1679

組み上げると、フィルターだけ浮いていますね。

とりあえずキック一発、無事始動です。
ガソリンがリザーブ分しかない状態なので、給油を兼ねて試運転。
無事修理出来たようですね。

91年式だから25歳かぁ。まだまだ頼むよぉ。
でも級に調子が悪くなったのは故障した前日に、中古バイクを検索していたりしたからかなぁ、なんてことを思ったりしています。
思いを改めました。まだまだ頼みますね。





mambo_no5 at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 27, 2016

モンキーBAJAキャブレターオーバーフロー

通勤で使用しているモンキーBAJA(91年製)なのですが、本日通勤後に会社の駐輪場にてオーバーフローを起こしてしまった模様。
ちょうど私のあとに出勤してきた同僚が気づき、コックをオフにしてくれていました。
帰宅時に確認するとコックを入れると吸気側へ流れ込んでいるようでした。

これでは乗って帰宅するわけにもいかないので、押して帰ったのでありました。
さて、週末に直せるのでしょううかねぇ

mambo_no5 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote