ケラリーノ・サンドロヴィッチ

January 09, 2018

グミ・チョコレート・パイン


年末年始でクールの谷間ということもあり、過去に借りたビデオを鑑賞中です。
観た作品は「グミ・チョコレート・パイン」です。
大槻ケンヂの小説はガッツリ読んでいたのですが映画は見たことがないままでした。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督ということもあって、犬山犬子も出演していたりしていますが、内容はいたって正統派。
中高時代のこっ恥ずかしい思いを映像化してくれていますね。
またヒロインは黒川芽以が演じていますが、これまた良し。
なんだか甘酸っぱい思いを思い起こさせてくれますね。

mambo_no5 at 15:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック