シンガポール国立博物館

July 09, 2013

シンガポール国立博物館

国立博物館裏口国立博物館裏口
MRTでブラスバサー駅に着いて、国立博物館に向かおうとするとすごい雨。
なかなか止みそうにないのですが、傘をさして強行突破。

で、道を間違えたようで裏口に到着したのでありました...
雨も酷いので早速入館です。

ソニーの端末
無料で観られるエリアも結構楽しいのですが、シンガポールの歴史がわかるという展示を鑑賞。
入場時にソニーのPDAを渡されました。
これが解説でして、画面上で言語を選べます。
Wifiでリンクしていて、内部で上映している映像に合わせた言葉が流れます。すごいもんです。
でも、バッテリーの減りが早いので、受け取った時点でそれなりに残量がある個体でないと途中で切れてしまうので注意が必要かもしれません。

解読されていない文字
シンガポールの有史以前から、現在までのことが順に説明されています。
画像は発掘された石碑。文字は解明されていないとのこと...

銀輪部隊
イギリスの占領時代、太平洋戦争時のことも説明されています。
内容は日本で一般的に報じられている内容で特に偏ってはいないです。現象は見るひとによって違ったりもしますが、このへんの観点が同じ(似ている)のはいいですな。

画像は日本進行時の銀輪部隊をイメージしたもののようです。

国立博物館表
とまぁ、鑑賞していると晴れてきたので正面口に入ってパチリ。

なかなか楽しめましたよ。


大きな地図で見る
博物館の正面口はこのへんですね。

mambo_no5 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote