タイ国鉄

June 21, 2012

アユタヤに到着。渡し舟で中心部へ...

アユタヤに到着
無事10分遅れくらいで到着。途中かなり遅れたのですが、回復運転でだいぶ戻してます。
画像はアユタヤ駅のホームにて。ホームに盛土がされていないので乗車は大変です。バリアフリーどころじゃないですな。

最後尾
最後尾です。車掌さんが赤い旗で合図しています。このへんはアナログですな。(アナログの方が安心できるんですけどね)

アユタヤ駅
アユタヤ駅です。
駅前にトゥクトゥクがいたりしますが、駅から観光地までは間に川があるので陸路で向かうにはかなり遠回りになります。

駅前の川
渡し舟乗り場からパチリ。
かなり遠くに橋があります。
陸路だとあそこまで回る必要があるんですよね。

渡し舟
渡し舟で対岸へ。
これより先はアユタヤ中心部となります。



mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バンコクから北に向かいます〜 (アユタヤまでですけど)

バンコク駅
さて、今日はバンコクから鉄道で北に向かいます。
北といってもアユタヤまでなんですけど。
バンコクからアユタヤまでならばバスのほうが全然安いのですが、長距離特急に乗ってみたかったのであえて鉄道で行くのであります。

櫛形ホーム
バンコク駅(ファランポーン駅)は終着駅/始発駅なので櫛形ホームです。こういう形態だとこれから旅にでるぞ〜、と言う気分が高まりますね。(上野駅効果です)

ウドンタニー行き
乗る車両はウドンタニー行きのディーゼル特急75号です。時刻表はこちら。乗るのはほんの一時間。でも終点までは10時間程度かかります。こういうのもいいですよねぇ。

ディーゼル車両
乗る車両はこんな車両です。
ホームから乗車位置までは高低差があるのでよじ登るような感じですね。

サボ
最近日本では見かけないサボも健在です。

二等車両(冷房付き)
車両の等級は三段階あり、三等だと空調なしの自由席。二等は指定席の空調有り。一等は個室です。
この車両では一等はなく、乗ったのは二等です。座席の向きが固定なので私達のせきは背面移動でした。
クッション付きのシートと空調はありがたいですなぁ。

アユタヤに向かいます〜。




mambo_no5 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 20, 2012

MRTでファランポーンへ向かい、アユタヤ行きのチケットゲット!

チャトチャック駅
バタフライパークで蝶々を満喫してあとにします。
MRTでファランポーンへ向かいます。

地下鉄です。
地下鉄は最近できたということもあり綺麗です。地下だと空調もきいていて快適ですねぇ。

ファランポーン駅
終点で下車。地上に上がり同名のファランポーン駅(タイ国鉄)です。
終点駅、ターミナル駅らしく駅や待合も広いです。

右側がチケット売り場
翌日アユタヤに行こうと思っており、前売りのチケット売り場を発見。
購入しようかなぁ、と思い近づこうとすると案内の女性が現れ、”明日来て買え”と言う。
どうも納得できなかったので、案内の女性が離れた際に窓口に並びチケット購入を試みると...

無事に購入できました(笑)
事前に紙に乗りたい便名、行き先、クラスや枚数を書いておけばすんなり購入できました。

やれやれです。これで明日は向かうだけ〜。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

ファランポーン駅です。




mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote