バタフライパーク

July 10, 2013

バタフライパーク@セントーサ

バタフライパークに入ります
さて、今回の目的地であるバタフライパークに入ります。
@$16です、まぁまぁですよね。

アゲハ?
さて、中は蝶だらけ。
かわいぃです。

花と映えますね
お花とのコントラストが映えますね。

楽園すなぁ
楽園ですなぁ。

青アゲハも飛ぶ
青アゲハもいます。

幼虫
蝶は成虫だけでなく、幼虫もいたりして。

幼虫2
ムニムニと可愛いです。

蛹イパーイ
こんな風に蛹をまとめて孵化させていたりします。
あぁ、こんな仕事もいいですよねぇ...



mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2012

バタフライパーク(蝶園)で蝶三昧

バタフライパークはこちら
鉄道公園を引き返すように歩き歩いてようやくバタフライパークはこちら、の表示が。
(文字はわからなくっても絵ならわかりまする〜)
公園を歩いていると小動物がいろいろいたりしますね。派手なトカゲがいたりすると南国らしいです。

バタフライパーク
ようやくバタフライパークに到着!
ガラス張りの温室状態のようですね。
入場受付はありますが、無料です。
早速中に入ります。

フルーツに集まる
おぉ、早速フルーツに集まる蝶々さんたち。
南国の動く蝶々はまたいいもんですな。

葉っぱみたい
閉じているときに葉っぱのような羽根も。

葉っぱの裏は鮮やか
開くと非常に鮮やかだったりします。

青アゲハ
他にも羽根の青いアゲハがいたり...

蝶々イパーイ
いろんな蝶々が飛び交っています。

取れなかった蝶々もたくさんありました。
なかなか素晴らしい施設ですなぁ。


より大きな地図で 2012 タイ を表示 鉄道公園への入り口はこのへんです。

蝶園つながりです。

mambo_no5 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

鉄道公園をさまよう...バタフライパークは何処?

バナナ園
今日は連れの要望もありバタフライパーク(蝶園)に行こうということになり、BTSの終点、チャトチャック公園駅を降りていざ公園に。目的の蝶園は”駅を降りた付近にある鉄道公園にある”、程度の情報しかなかったのですが、なんとかなるだろ?と思って益州変更公園をうろつきます。

が、なかなか見つかりません。
案内図などもないため正直良くわかりません...

歩いていると事務所があったので訪問して”バタフライパークはどこですか?”と聞いてみました。

すると、鉄道公園は隣の公園で、その中にあるとのこと。
で、さまよっていた公園はクイーンシリキット公園とのこと。


6番がバタフライパーク
で、鉄道公園に入ったのですが案内図がなくってさまよい続けます。
ようやく案内図があったのですが、すべてタイ語...
現地の方(軍人さん?)がいらっしゃったので聞いてみるとこの6番がバタフライパークとのこと。

すぐ脇を通って来ちゃったよぉ。ニアミスでしたな。

運転台のベンチ
鉄道公園ということもあり、鉄道ネタがちらほら。
SLの運転席を使用したベンチ(休憩所があったり)

SL
SLがあったりします。

SL後ろから
後ろに乗っているのはなんだろうなぁ。



mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック