メークロン線

June 19, 2012

メークロン駅名物の車両スレスレの市場

メークロン駅到着
バーンレーム駅から約1時間程度揺られてメークロン駅に到着です。
ここの駅が何がすごいかって言うと、マハチャイ同様に市場がすごいんですよね。
マハチャイよりも密度が濃い、と言うか濃縮されています。

市場
線路を挟んでギリギリまで市場が展開されています。

また始まるよ
なので、普段はこのように市場が開かれているのですが...

車両街
汽笛が鳴ってくると退避開始〜。

そこのけそこのけ
で、こんなふうに車両が通過していきます。

すごいですよねぇ。


このタイミングでの動画です。

ほんと、ギリギリでビクーリです。

mambo_no5 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バーンレーム駅から

廃駅のようなホーム
船着場から市場のような喧騒を抜けて通りにでると右に曲がってひたすら進むと廃駅のようなバーンレーム駅に到着します。
こちらが駅だよな、と思って歩いて入るのですが、学校やお寺を抜けると道が細くなり、舗装もなくなり、どこかの敷地に入るこむようにして進むと駅が現れてくるからびっくりデス。

ホームの犬
対岸のマハチャイではホームでは犬が寝てたりしてます。もうのんびりしすぎています。

駅そばの船着場
川沿いに行くと船着場があります。
鉄道の乗り継ぎタイミング次第ではこちらに渡し舟が到着するようです。

駅全景
船着場側には駅の表示が。
でもここにしかないからわかんないですよねぇ。

駅舎
駅舎です。
誰も居ないので中に入ろうとすると中から駅員が出てきて窓口越しにチケットを発行してくれました。(ちなみにこちらも@10バーツ)

一日4往復
時刻表が貼ってありますが、これが一日4往復だけという超ローカル線です。
ちなみに時刻表はコチラ

折り返し便到着
周辺を散策していると遅れていた車両が来たようで、駅員さんに大声で呼ばれてしまいました。
駅員さんありがとう。

さて、これでメークロンに向かいます。



mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote