中田洋二郎

May 13, 2018

発達障害のある子と家族の支援 問題解決のために支援者と家族が知っておきたいこと / 中田洋二郎


これも図書館にて借りた本です。
担当医の立場から対象者、及びその家族にどのように向き合っていくか?についての経験などが多く書かれています。
告知は正常(通常)の子供の死であり、障害を持つ子の誕生という書き方はフィットする書き方かもしれませんね。
また完全に受け入れるまでに時間がかかる、受け入れているはずなのに、周囲の子が普通の小学校に通う姿を見て怒りがわいてくる、など身につまされますね。やっぱり「障害」という言葉の持つ負のイメージは大きいような気がするなぁ。

mambo_no5 at 17:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック