久能山東照宮

May 04, 2013

いちいちご苦労さんって1159段ですか。 久能山東照宮

さて参拝
いちご狩りを終えて、東照宮を参拝です。
写真の上にある山頂がお宮だったりします。
こちらを訪問する手段はこちら側から石段を登っていくか、日本平側からロープウェーで行くか、なのですが、普段の運動不足解消も兼ねて上りますとも1159段、なにそれ美味しいの?

いちいちご苦労さんですか、そうですか。


見晴台
淡々と登り続けると一ノ門があります。
江戸時代の門衛所ですね。

伊豆半島を望む
振り返るとそれは絶景。
伊豆半島までバッチリです。

博物館は休館中
さて参拝。
博物館と併せてガッツリだなぁ、と思っていたのですが、博物館は休館中。
残念です。

山門
入るとまずは楼門です。

豪華絢爛
豪華絢爛ですな。

家康公手形
楼門のところには家康公の手形が。
155cmで60kgだそうで。確かにたぬきですな。
手は意外とちっちゃくてわたしと同じかちょっと小さいくらい。
手相はマスカケでした。(わたしもマスカケですがなにか)


本殿もキラキラ
本殿でお参りです。


豪華ですなぁ
本当に豪華ですなぁ。

お墓
更に奥には家康公のお墓です。
日本には何箇所も家康公のお墓があるようで。分骨されているのでしょうかね。
まぁ、魂の抜け殻であって重要視しないということもありますけどね。

金の成る木
お墓の側には金のなる木の杉の木があり皆さんご神木扱いでペタペタ。
わたしも触って来ました。アベノミクス...頼みますぞい。

本殿より
さて撤収。
本殿から見下ろすといい感じですね。
緑いっぱいでこの時期に訪れるにはいいところかもしれません。
夏にこの石段を登るのはきつすぎるよなぁ...




mambo_no5 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote