July 04, 2014

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女 たちは、今、その背中に何を想う?

docu AKB
本日公開の『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女 たちは、今、その背中に何を想う?』(長っ 以下略)を観に行ってきました。
個人的にはそんなにファンというわけではないのですが、この映画は生々しくて面白いのです。
進行形の事例ということもあって映画館でみることに意味があるんですよねぇ。
(と、言い訳)
レイトショーで鑑賞しました。私の場合は最寄りの映画館で公開されていましたが、地方なこともあり、かなり遠方から来られた方もちらほら。みなさん好きですねぇ...

で、映画の方は相変わらず生々しい。
今回は過去作とは異なりインタビューはほとんどなくなり、本当にドキュメンタリーという感じですね。ベテランがどんどんいなくなっていき、残されたものでどうするか?組閣における人事のゴタゴタ、研究生やドラフトという非常に不安定な状況なのにもかかわらず、地方から上京してくる人たちなど、観ていてキリキリしてしまいますね。

正直、ブームがこんなに続くとは思ってませんでした。
毎年のように、そろそろ終わるだろ。と思うのですが、続いているんですよねぇ。
来年もまだ続くのでしょうか...



mambo_no5 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック