切符

January 15, 2020

こども→おとなへのきっぷ変更

picnic_shiba_family_girl
先日カード会社から謎の手紙が到着しました。
内容はというと...
「きっぷ購入の件でJRの某駅に連絡ください」
とのこと。
悪い予感しかないのですが、とりあえず連絡をしてみることに。

電話をよこせ、と言いつつも10時-17時、通常電話番号というやや塩状態。

電話を掛けると担当者不在で折り返し電話をしたいとのことでしたが、要件がわからない中、先方に番号を知られるのも嫌なので改めてかけ直すことに。

改めてかけ直すと...
帰省の際の切符をこども→おとなに変更し、差額で精算したが、
正確にはこの様な変更の場合「払い戻して再購入」となるために追加で金を払えというものでした。

そんな後出しはないだろう?
とコメントすると、窓口で説明がなかったこともあるため、結果追加はなしということになりました。
こんなのカードで購入してなかったらどうにもならんだろうに...

実際今までにこの様な変更は何度もやっているんだけど、こんな事言われたのははじめてでした。
調べてみると、行き先や日程に変更は1回無料なのですが、対象の変更は切り替え対象ではないようですね。
あと、間違って購入した場合は無料のようですね。

窓口で言われたような場合は「間違った」ということにしてもらうか。
子ども→おとな の場合はそのまま乗車して車内精算だと差額だけで住むようですね。
おとな→子ども の場合はそのまま乗車しても差額は戻ってこないので気をつけないといけません。

なんてことを知ってしまった事例でした。


mambo_no5 at 16:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2012

MRTでファランポーンへ向かい、アユタヤ行きのチケットゲット!

チャトチャック駅
バタフライパークで蝶々を満喫してあとにします。
MRTでファランポーンへ向かいます。

地下鉄です。
地下鉄は最近できたということもあり綺麗です。地下だと空調もきいていて快適ですねぇ。

ファランポーン駅
終点で下車。地上に上がり同名のファランポーン駅(タイ国鉄)です。
終点駅、ターミナル駅らしく駅や待合も広いです。

右側がチケット売り場
翌日アユタヤに行こうと思っており、前売りのチケット売り場を発見。
購入しようかなぁ、と思い近づこうとすると案内の女性が現れ、”明日来て買え”と言う。
どうも納得できなかったので、案内の女性が離れた際に窓口に並びチケット購入を試みると...

無事に購入できました(笑)
事前に紙に乗りたい便名、行き先、クラスや枚数を書いておけばすんなり購入できました。

やれやれです。これで明日は向かうだけ〜。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

ファランポーン駅です。




mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック