十河信二

April 28, 2008

十河信二記念館

十河信二
隣接している十河信二記念館へ。(こちらは無料)
新幹線がらみで有名な方ですが、こちらの出身とは知りませんでした。

施設内は”熱い”内容ではなく、人柄がしのばれるエピソードが色々と展示されていました。

孫にお小遣いをあげるのに、
”技師長、研究開発費だ”
と言って渡す姿はほほえましいですな。


mambo_no5 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

四国鉄道文化館@伊予西条駅となり

580ca633.jpg今回行きたかった一つ。

DF50がきれいです。

十河信二記念館も併設されています

四国鉄道記念館
<以下追記>
淡々と下道で西に向かうと西条に着いたのはお昼前。
微妙に渋滞してたりしたしなぁ。

ってことで、今回の旅の目的の一つ。
昨年秋に公開され始めたこの施設への訪問です。

二台だけですが、キレイに、そして丁寧に展示されています。
入り口でスリッパへ履き替えることで、車体へのダメージを減らしたり、DF50はまだ車籍があり、復活する場合を想定して線路が繋がっていたり。

そんな造りを見るとうれしくなっちゃいますね。

動態保存車の運転席に入れるってのはいいですなぁ〜

mambo_no5 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 30, 2007

石碑には...

鉄道公園石碑

当時の国鉄総裁、十河信二氏の名前が刻まれていました。
こういったところに名前が残っているなんて、ちょっと感慨深いです。

そういった意味では0系はこの場にふさわしいのかもしれませんね。

mambo_no5 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote