和田秀樹

March 13, 2019

自分が高齢になるということ 和田秀樹


これも図書館で借りた本です。
高齢化が進んでいますが、ボケ・痴呆にどう対峙していくか?
というものです。

できること、好きなことはさせてあげて...
とは言いますが、実際には徘徊や車を運転して行ってしまうなどなど
コントロールしきれないこともあったりして厳しいですよね。

確かに夫婦でボケるのは早いものがちなのかもなぁ。

mambo_no5 at 15:04|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 24, 2019

病院のやめどき 「医療の自己決定」で快適人生 和田秀樹


これも図書館で借りた本です。

医療行為拒否系で割と問題になったりしていますよね。まともに読むのは初めてですが、問題になってしまっている事例は、著者のメッセージを拡大解釈して、とにかく治療しないような極端な方向になってしまっているからじゃないのかなぁ。
治る見込みがない状況での治療はやめてもいいんじゃないか、というメッセージのように受け取ったんだけどな。
そのへんまで込みであれば、ある程度同意なんだけどね。

mambo_no5 at 07:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 14, 2017

まじめの崩壊 / 和田秀樹



これも図書館にて借りた本です。
精神的な面など色々アプローチされていますが、真面目にやっているだけでは報われないことが多くなってきたことが一番なんじゃないのかなぁ。
年功序列といい、年金といい、裏切られっぱなしになっていますし。
恥や連帯感なんてものに対して優先度が下がってしまうんだろうなぁ。

地域のコミュニティや、仕事先でも感じちゃうもんな。

そうなってくると、周りに流されずに自分の意志を持ち続けるのがキーなんでしょうかね。
気にしていかないとな。

mambo_no5 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 28, 2017

人生の9割は40代で決まる / 和田秀樹


これも図書館にて借りた本です。
読んでいても成功した人が片手間に無責任な提案をしている感じがしてあまり印象良くないですね。
そんな人は僅かですよ。
ほしいと思っているのは無駄に頑張っている、手間をかけていることに対する少しの工夫や助言なのだと思うのですが。

mambo_no5 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote