富岡製糸場

February 10, 2017

赤レンガを守った経営者たち 富岡製糸場 世界遺産の軌跡 / 佐滝剛弘


図書館にて借りた本です。

昨年末に富岡製糸場を訪問したばかりなので、気になって手に取ってみました。
製糸場自体は官営から民間に払い下げられ、その後稼働停止後にまた官にて管理された経緯があります。
現地を訪問して説明や展示などではさらっと書かれていますが、実際には払い下げで手間取ったり、数社に渡る民間企業時代も絶妙なタイミングでそのタイミングでは最適な企業の傘下になっていたようですね。
また工場閉鎖後も約20年にわたって設備を維持され続けていた片倉工業の姿勢も頭が下がりますし、自治体にて管理後にもまだ養蚕に関する部署が残っていたこともあり、登録が順調だったりと偶然が重なったこともあったんでしょうね。
そんな経緯のあった施設だったんだなぁと思い起こしたりするのでありました…

mambo_no5 at 06:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 23, 2016

上州カツ丼@新洋亭

IMG_3029
富岡製糸場観光後、昼食を駅に向かう途中の大通り沿いにある新洋亭にていただくことにこちらのお店は老舗というか、この土地にて古くからやられているとのこと。
お昼時ということもあり、入店時には満席でしたがちょうど入れ違いで席が空いたのですぐに着席することができました。

IMG_3025
上州カツ丼をオーダーです。
名前は上州カツ丼ですが、世間一般に言うソースカツ丼ですね。新潟に行けば新潟ソースカツ丼になりますし...
とそんなことを言ってますがカツ丼は好物なので楽しみですね。

IMG_3026

さて頂きます。
カツは三枚、結構な大きさですね。
結構な厚みがありましたが、薄肉を重ね合わせたミルフィーユ状態のようで非常に柔らかいですね。この味とボリュームでこのお値段というのは嬉しいところです。
完食すると結構お腹がいっぱいになりました。
食後にお茶を頂いていると、観光ですか?どちらから?と声をかけていただきました。
こういうふれあいもまたいいものですね。
ごちそうさまでした。
さて、駅に向かいます。



関連ランキング:とんかつ | 上州富岡駅西富岡駅東富岡駅




mambo_no5 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ホルモンフライ@岩井屋

IMG_3021
富岡製糸場に向かう途中、おばちゃんに声をかけられ入場チケットを購入することになりました。購入特典としてホルモンフライの無料券をいただきました。

富岡製糸場の見学を終え、帰り道の途中に訪問してみることに。

IMG_3024
引換券と交換にホルモンフライをゲット。
頂いてみることに。
ホルモンフライといっても癖はなく、歯切れも悪くないですね。薄めのソースに浸されていて味もしっかりしており美味しいです。
町中を歩いていてもホルモンやモツの看板を多く見ましたので内蔵を食べる食文化なんでしょうね。私も歓迎ですが。

色々とジャンキーなメニューが有りましたが昼食はしっかり食べたかったので見送りです。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:甘味処 | 上州富岡駅西富岡駅




mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

世界遺産、富岡製糸場へ

IMG_2991
乗った電車は富岡駅終点でした。

IMG_3030
富岡駅にて下車し、観光で富岡製糸場に向かいます。

IMG_2993
歩いて10分程度でしょうか、駅から遠い遠いと言われていますがこの程度は近いうちですよね。
入場してみると人はそこそこ。混んでいるかと思いましたが、そこそこです。年末だからなんでしょうかねぇ。

IMG_2996
入場したタイミングでちょうど待つことなくガイドがあるということで申し込んでみました。有人のガイドを付けるには久しぶりだなぁ。


各人にヘッドホンが渡され聞きながらガイドを受けることに。

IMG_3003
明治の初期、まだインフラ整備がされていないタイミングでこのような設備を整備するのは大変だっただろうなぁと。

IMG_3013
当時の施設をほんのちょっと前まで使用していたこと、また養蚕産業がすっかり衰退していったというのも寂しい話ですね。
IMG_3011
建物もいい感じです。

IMG_3002
こんな看板が工場らしい。



おみやげでリアルな繭玉を購入して帰ることに。
色々と楽しめました。


mambo_no5 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote