小田原どん

October 03, 2010

帰ってきた 大漁!小田原丼展

帰ってきた大漁小田原丼展

今年の1月に行われた大漁!小田原丼展が、今回のどんぶりサミットに伴い再び展示されました。
と言っても同じものではなく新しくメンバーが増えたり、作品も増えていて楽しかったですよ。

こういう活動っていいですなぁ。なんだか学生の時にやった展示会などを思い出しちゃいますよ。

mambo_no5 at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

第二回 全国丼サミットおだわら2010 D-7 に行ってまいりました。

小田原どんぶりサミットD-7
先日、厚木で行われたB-1グランプリは大盛況でしたが、こちらはご当地丼のイベントです。
土曜日も結構な賑わいだったようですが、日曜もスゴイ人。
日曜の午後くらいから参戦したのでもう売り切ればかり。
せっかくのご当地どんなのに、小田原どんしか残ってなかったりして...

小田原どん
で、並んで頂いたのは菜こんたんの鯵のサクサク丼です。ミニ丼でご飯は少なめですが具はたっぷり。サクサクの鯵が美味しいです。

足柄うまみ茶体験
どんぶりはそこそこに、別のところで足柄うまみ茶体験をしてきました。
本当においしいお茶で三回に分けて違ったお味を楽しめたり、最後には茶葉を食したりと初めての経験でしたね。ごちそうさまでした。


【足柄うまみ茶】花里の雫3g×5袋

【足柄うまみ茶】花里の雫3g×5袋

価格:1,050円(税込、送料別)



mambo_no5 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 05, 2010

小田原どん(武将茶漬けどん)@本丸茶屋

小田原どん
ふとしたことから小田原どんを頂くことになりました。
実は小田原どんを食べるのは初めてですが、定義としては
「小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること」
「伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること」
「お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるように、おもてなしすること」
 の三つのこだわり、だそうで。
 このようなことからおもてなしの一環でお食事前にランチョンマット(ペーパー)として供されました。

武将茶漬けどん
他のお店では魚介類が多いのですが、こちら本丸茶屋では梅干とだし汁の武将茶漬けどんです。

寄木の箸に漆の丼
お箸、箸置きは寄せ木細工でつくられたもの、また器は小田原漆器です。北条の三つ鱗の家紋がなんだか素敵ですね。

確かに三つ鱗
お茶漬けも焼きおにぎり×3で三つ鱗を模しているのだそうで、ニクイ演出です。

お味の方は美味しいお出しと、梅干の酸味(ちょっと酸っぱめ)が特徴的です。なんだか贅沢をした気分ですね。ごちそうさまでした。

また、10/2-3に小田原で全国丼サミット2010 D-7が開かれるのだそうで。この界隈ではB-1の方が盛り上がっていますが、D-7の方も盛り上がってもらいたいですね。D-7の7は丼の種類(数)だそうです。分かりにくい...


関連ランキング:うどん | 小田原駅箱根板橋駅



mambo_no5 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote