山下リオ

December 02, 2016

魔法遣いに大切なこと


以前レンタルした映画をようやく観ました。
山下リオの主演作ということで。この頃結構彼女の主演作って多いんですよね。
私も押しでした…
内容としてはちょっと雑な感じですが、わかり易い内容なので山下リオや岡田将生のファンの方なら観ても損はないでしょう。
私もしっかり楽しませてもらいました。



mambo_no5 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 10, 2015

ねこタクシー (劇場版)

映画版 ねこタクシー DVD
カンニング竹山
竹書房
2010-11-05


夜にTVKで上映してましたねこタクシー。先日のくろねこルーシーといい、なんだかねこづいていますね。
以前、レンタルしてテレビ版含めて統べてみていましたが、思わず観てしまいました。
もうこの作品も8年も前なんだ、というのが一番のおどろき。
主演の竹山さんはあまり変わってませんねぇ。
この作品以降の一番残念だったのは山下リオ。もっとメジャーになると思ったんだけどなぁ、この頃は推しだったんだけどねぇ。
※今でも活躍はされているんですけどねぇ。

mambo_no5 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 01, 2013

ほしのふるまち



今年の春に北陸に行った際、氷見駅で”ほしのふるまち”の資料や衣装が展示してあり、ちょいと気になった(山下リオ推し...)もので鑑賞。
原作は読んではいませんが、なんだかなぁ、という内容。
ストーリーもありきたりですし、カメラワークもひどかったなぁ。
なんじゃこりゃ、と思うこと数回。

まぁ、最後まで観ましたけどね。

特定の思い入れがない限り、まぁ観るのはおすすめしないなぁ。



mambo_no5 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 30, 2013

ほしのふるまちと氷見シネマ@氷見駅到着

氷見駅到着
氷見駅に無事到着。
ほんの30分くらいの小旅行。
途中海沿いになりますが、氷見駅では結構離れているようで、駅は単線の終着駅です。

氷見駅
駅舎は地方の小規模駅な感じです。

駅前はなんにもないんだな、これが。確か鉄子の旅でもお店がなくって右往左往していたことを思い出したのだが。


氷見キネマ
駅を出て左手に氷見キネマなる建物発見。
常に上映しているわけではないようですけれども、いい雰囲気な映画館ですね。
こんなトコロで映画も見てみたいものです。

ほしのふるまち
駅舎に戻ってみると、"ほしのふるまち"なる映画の舞台だったそうで。
なになに、主演山下リオ、原作原秀則だと。
B級レガッタ臭プンプンですね。
でも見てみたいなぁ。




mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 13, 2013

ねこタクシー 映画版



最近にしては珍しい30分ドラマの映画版です。
基本、テレビドラマの延長な雰囲気です。でも主人公のカンニング竹山がドラマ版に比べてまとも(普通人間)になってますのでちょっと違和感あります。
悪くはないとは思いますが、映画館で見ていたらがっかり目だろうなぁ。
##ちなみに山下リオの出番は少ないです。(ダメだろ!バンバン!)

mambo_no5 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 28, 2011

ねこタクシー


Dig(Podcastだけど)を聞いていたりしていると、そこで気になっていたドラマがねこタクシー。(なんとその後は映画化もされていたり)
観たのはドラマだけですけれど、それがドラマなのに30分の12回という今時珍しい設定です。(昔は30分ドラマって多かったけどね。今は昼ドラくらい?)

個人的には出ているキャラクターがツボ。
猫を通じて人間関係が変わっていく、という緩めの展開は見ていて心地良いですね。
それはそうと、山下リオさんはいいですな。この人の演技は好きですねぇ。(ちょっと中学生役をやらせるのは無理があるような気がしますが)

それにしてもあんまりメジャーにならないですな。主人公の敵役(ライバル?)をやるようなことが多い気がします。
なんだか完璧すぎるきらいがあるからでしょうかね。

##次は映画版も観ておきたいですね。

mambo_no5 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 28, 2010

書道ガールズ!!わたしたちの甲子園


ちょっと気になっていたのでレイトショーで参戦。
地方都市のレイトショーって事もあるのですが、お客さんは我のみ...(まぁおかげでのんびりと観ることが出来ましたけれどね)

内容は期待を裏切らないベタベタなストーリー展開です。
でも、美央と仲直りしてからの展開が急すぎだろ?って気もしましたけどね。
ま、細かいことを気にしはじめたら突っ込みどころだらけなので、すべてを受けいれて観れば楽しめます。

それにしても山下リオの顔は小さいなぁ...小さすぎてバランスが悪いような気もしてしまいますが。



mambo_no5 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 09, 2009

音のない世界@愛の劇場 ラブレター

鈴木亜美鈴木亜美27歳ライブ「好きな人います」(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
歌手の鈴木亜美(27)が8日、東京・渋谷AXでバースデーライブを行った。ミニスカートのドレスに、ガーターベルトで網タイツを留めたセクシーな衣装で登場。クラブに通って練習しているDJ技も披露。誕生日の9日の未明にかけて公演し、ファン約600人のカウントダウンで27歳を迎えた。

 TBSの昼ドラマ「ラブレター」で女優としても活躍中。デビュー10周年を迎え「ドラマの撮影から休む間もなくこの日を迎えた。充実した10周年イヤーです」と笑顔。

鈴木亜美のニュースはどうでも良かったりもするのですが...
愛の劇場(昼ドラ)が終わる、というニュースがあって、ちょっと覗いてみたらそのまま見続けてしまうことになってしまった”ラブレター
その主題歌がドラマの中で効果的なんですよねぇ〜
最初聞いたとき、あれ? って思ったら...My Little Lover なんですね。
昼ドラの曲ですか...
という気もしたりしますが、なんだか耳に残っています。(ここ一ヶ月くらいですが)

ドラマも佳境です。
鈴木亜美が出るようなタイミングから話がメチャクチャになってしまった気がしますが、ここまで見ちゃったから最後まで見ちゃうんだろうな。
個人的には山下リオの演技が良かったですね。今年あたりブレイクするのかな?




mambo_no5 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote