廃線

September 28, 2015

失われた鉄道を求めて / 宮脇俊三



図書館で借りた本ですが、千葉への往復で読破しました。
廃線跡巡りという分野を開拓した内容です。
しかも、ここで取り上げているものは地方(一部は海外)の軽便鉄道ばかりです。
廃線跡ってめぐると結構楽しかったりするんですよね。
当時のことを思いを馳せながら眺めるのはいいものなんですよねぇ。

私も猪苗代緑の村にて静態保存された客車などを見に行ったっけなぁ。

またそんな探索の旅に行きたいもんです。

mambo_no5 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 04, 2010

奥飛騨温泉口駅

奥飛騨温泉口駅
乗鞍から、安房峠道路を抜けて神岡へ。
こんなりすんなり抜けられるだなんて有難いもんですね。
(逆に行けないところも増えましたけど)
そんな中、旧神岡鉄道の終点駅、奥飛騨温泉口駅で休憩です。

トロッコカブ
廃線になった今はトロッコ鉄道をやっているようで。でも土日しかやってないので残念ながら眺めるだけでした。
自転車だけじゃなく"カブ"を改造したトロッコもあるんですね。なんだか気になります。

トロッコ道入線
駅舎(車庫)から線路までは導入線が出来ています。この坂を降りるのは楽しそうだなぁ〜。

mambo_no5 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 06, 2009

鷹泊駅跡

5e550ec9.jpgここも、数年振りの訪問です。
健在ですが、トタンははげ、周りの草は生い茂り、ホーム跡には近づきに
くくなってます。

鷹泊駅
<以下追記>
鷹泊駅です。
ぽつんとあるので目立ちます。
中は農機具置き場になっています。

鷹泊駅ホーム
草がぼうぼうなので、ホーム側に行くのは結構困難です。
このまま朽ちていくのかなぁ...

mambo_no5 at 21:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

沼牛駅跡

21ad3b6e.jpg数年振りに訪問。定点観察です。
まだ健在ですが、以前はあった駅ノートはありませんでした。

沼牛駅
<以下追記>
通り道で、キレイに残っているので来るたびに寄っちゃいます。
農機具置き場として使われているようですけどね。

沼牛駅2
ホーム側もキレイに整備(除草)されています。
何時までも残って欲しいですね。

mambo_no5 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 03, 2009

愛冠駅跡

03aeca08.jpgIカップではなく愛冠...
定点観察です。
まだホームや駅舎は残っていました。

愛冠駅駅舎
<以下追記>
ここは久しぶりの訪問です。
廃線になっていますが駅前の花壇はキレイに管理されています。こういう心遣いはうれしいですね。


湧き水@愛冠駅
駅前には湧き水が。しっかり頂きました。ごちそうさまでした。

mambo_no5 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 02, 2009

薫別駅跡

5e946354.jpg定点観察です。
まだ健在でした。
周りの草木に侵食されはじめています。
線路やホームはなにもありません。

薫別駅舎
<以下追記>
駅舎跡は年々草木に埋もれはじめています。
ちょっと入るのに勇気がいる状況ですね。

薫別駅舎内
駅舎内の手作りのベンチもまだ健在。
ふきっさらしなのにね。何とか残していってもらいたいモノです。

薫別駅ホーム跡
路線跡はホームやレール、全て撤去されています。今のところは砂利になっていますが、草木に覆われるのも遠くないんだろうなぁ。

mambo_no5 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大誉地駅跡

大誉地駅跡
ここも定点観察です。
ここもまだ健在です。
バス停は道路沿いに別途設置されたため、単なる廃屋になっていますが。
駅周辺は郵便局しか人気(ひとけ)がありません。

mambo_no5 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 05, 2008

厚床駅

dc4a6d8a.jpgで一休み。
ここから分岐していたんだなぁとちょっと感慨深くふらふら。

駐在のバスの運転手さんといろいろお話しました。
(といってもスピード違反や、鹿出没地点など)

厚床駅
<以下追記>
厚床駅で休憩。
ここから標津線に分岐していたんだよなぁ、とちょっと感慨深く。
記念碑があったり、使われなくなってしまったホームがあったり。
そんな感じでふらふらと。
駅舎はバスターミナルとして機能しており、待っていたバスの運転手さんに話しかけられました。
スピード違反も怖いけど、最近は鹿が怖いんだそうな。
親鹿だと200kgほどあるそうで、あたったら自分もあぶないんだそうな。
それにしてもでかいですな。
寒い地域ほど大きくなる。ベルクマンの法則ですなぁ〜

mambo_no5 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 30, 2008

日本鉄道旅行地図帳 2 東北編


出遅れのレビューですが、一応記載を。
初号を見て思わず定期購読をしてしまいたのですが、手元に届いたのは発売翌日。この辺はちょいと改善してもらいたいですな。
→新潮社さん。

内容はというと...
東北は馴染みがあるので、なかなか楽しめましたね。
鉄道保存施設が書かれていたりするので、そのうちついでに行こうかなぁ〜なんて思いを馳せてみたり。

あぁ、お出かけしたいです。

それはそうと、初号が出たときに思いつきでmixi内に日本鉄道旅行地図帳コミュを立ち上げてしまいました。
先日、ニュース記事に引用されたりしてメンバーが増殖。
軽い気持ちで始めたのに、ちょっとどうしようかと。(汗汗)

まぁ、のんびりやろうかと。ね。

mambo_no5 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 07, 2008

モハ14@豊橋鉄道田口線

モハ14@豊橋鉄道田口線ここ何度か、鳳来寺を訪れる機会があったのですが、その際に廃線跡などに遭遇し、ここに鉄道が走っていたことを知りました。

ちょっと調べてみると、車両が残っているんだそうな。。。ってことで今回訪問してみました。
高台の上に突如現れる車両はキレイに維持されています。
40年以上前にこの車両が走っていたんだなぁ、って思うと感慨深いですね。

mambo_no5 at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 19, 2008

日本鉄道旅行地図帳


「日本鉄道旅行地図帳」監修・今尾恵介|新潮社
この地図帳は鉄道旅行を楽しむための基本情報を満載しています。
正確な縮尺の地形図上に鉄道路線と駅を忠実に配置することにこだわりました。
既存の路線図のように歪んではいません。
道路情報にも邪魔されない鉄道地図帳は、実は日本で初めての試みです。
鉄道旅行は、まず時刻表と鉄道地図から始まります。
だから時刻表同様、地図も正確であることが基本です。
この地図帳は時刻表とともに、鉄道旅行の出発ホームになるでしょう。
列車に揺られ、ふと目が覚めると車窓の右側に見えるはずの富士山が左に見える。
……一瞬戸惑いが脳裏をかすめるかもしれません。
しかしその場所の地図を見れば、そう、富士山が左に見えてもおかしくない理由に気づくでしょう。
この地図帳にはもうひとつ特徴があります。
地図の頁は「鉄道旅行地図」と「廃線鉄道地図」に分かれています。
「廃線鉄道地図」には今ある路線に加えて、かつて存在した鉄道路線が載っています。
子供の頃遊んだ、なぜか列車の来ない線路、旅先で偶然乗った一両だけのローカル線、
通学に使っていた古い路面電車……今はなき線路の記憶が鮮やかに蘇るかもしれません。
机上でも旅先でも、読んで楽しく、使って役に立つ地図帳の誕生です。

思わず手にして買っちゃいました。
で、2〜12号を予約してしまいました。

何がすごいって、全廃線を正確な縮尺で記載しているんですから。
会社の売店で見つけて昼休みに身震いしてしまいましたよ。
(こんなの売っている売店ってのも...)

いやぁ、これは本当にすごい。

その筋の人は即買いです!



mambo_no5 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 02, 2008

日中線記念館

cd827e27.jpg久々の訪問。(といっても二回目)

今回は展示物や、客車に入れて満足。

キレイで素敵な駅舎ですよねぇ。しびれます

日中線記念館
<以下追記>
二年振りに記念館を訪問。
以前来たときには客車や展示物が見られない状態だったのですが、今回訪問時は内部にはいることができました。(非常にうれしい)

元々はここから更に北上して米沢に繋がるという妄想に近い計画だったこの路線。
国鉄の末期、このような中途半端な盲腸線はぞくぞくと廃線になりました。日中線は日中に走らない日中線と言われたくらいな路線でした。

敗戦時にはそんな状況でしたが、開通に向けて地域の方が手弁当状態で工事に参加されている写真などを観ると、色んなことを感じちゃいますよね。

開通時に地域友志の方が植樹された桃が満開。

なんだかせつないですな。

mambo_no5 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 02, 2007

上利別駅(跡)

956ce323.jpg駅舎は木造で懐かしくなるような建物です。

ここもホーム周辺はすごいことに。

駅裏の製材所が元気なようで、従業員の車で駅前はにぎやかです

上利別駅(跡)
駅舎はほんと、懐かしい感じのする建物ですねぇ〜
ここに鉄道で訪れることができなくなったというのは寂しいですね。

mambo_no5 at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大誉地駅(跡)

6ff30691.jpgここも薫別同様。

駅舎はきれいですが、ホーム周辺はすごいことになってきています。
時間の問題かぁ...

大誉地駅(跡)
<以下追記>
大誉地駅前の郵便局でお金をおろしてたりします。午後なのにATMの使用者はひと桁。そんなもんなのかもねぇ〜
ここも建物は維持されていますが、ホーム、線路側はとんでもないことになっています。
どんどん自然に飲み込まれていってます。

mambo_no5 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

薫別駅(跡)

aad89ece.jpg昨年に引き続き訪問。
廃線から1年半経ったのに、待合室(小屋)はよりきれいになってきている気が
します。

ただしホーム周辺は自然に飲み込まれ始めています。

う〜ん、画像が斜め...

薫別駅(跡)
<以下追記>
いつ来ても誰もいない。薫別駅はそんなところ。
そんな雰囲気が大好きでまた来てしまいます。
建物はキチンと整備(?)されていますが、ホーム周辺は自然に飲み込まれそうです。

mambo_no5 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote