廃線跡

September 28, 2015

失われた鉄道を求めて / 宮脇俊三



図書館で借りた本ですが、千葉への往復で読破しました。
廃線跡巡りという分野を開拓した内容です。
しかも、ここで取り上げているものは地方(一部は海外)の軽便鉄道ばかりです。
廃線跡ってめぐると結構楽しかったりするんですよね。
当時のことを思いを馳せながら眺めるのはいいものなんですよねぇ。

私も猪苗代緑の村にて静態保存された客車などを見に行ったっけなぁ。

またそんな探索の旅に行きたいもんです。

mambo_no5 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 03, 2008

薫別駅跡

f9d6ed17.jpgそのまま薫別駅まで。
この一年でレールも撤去されました。
この駅ではホームも撤去。
寂しいですね

薫別駅跡その1
<以下追記>
途中大誉地駅跡を経由しながら薫別駅跡へ。
ここは、地主さんのご厚意もあって駅跡が残され続けるそうです。
うれしい話です。
こんな駅跡にミゼットが二台。異様です。



薫別駅跡その2
待合室のベンチはそのまま残っていますが、ホームは解体され、レールも撤去。
こうなっていく線路跡はあっという間に草に覆われちゃいそうですね。寂しいですね...

mambo_no5 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote