木村文乃

February 16, 2018

羊の木

IMG_5157
レイトショーで鑑賞です。
色んな所で評判が良かったので鑑賞することに。
公開から結構経っていましたが、レイトショーには10人ちょっと程度とまずまず。(この辺のレイトショーはこんなもんです)

で、感想ですが非常に好みですね。
後半は松田龍平が全て持っていっていった感じもしますが。
出てくる人々の挙動が、こんな人そうだなぁ、と思わせてしまうところがすごいです。
当初の食べっぷりや

また、木村文乃も久しぶりに観ましたけどやっぱりいいですよね。

こういう邦画もたまに見るといいですよねぇ。個人的にはあたりです。


mambo_no5 at 22:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 01, 2014

小さいおうち

小さいおうち
今日は映画の日ってことで、1000円で二回転の予定。
一本目は見逃していた”小さいおうち”
山田洋次監督ということで観に行くことを見送っていたのですが、映画自体もそうですが、女中役の黒木華さんが予想以上に評判が良いので参加です。
映画の日ということもあるのか、お客さんは2/3程度の入り。

いやぁ、いい意味で裏切られました。話の展開、雰囲気などなど非常に気に入りました。直接的ではなくとも感じられるエロス。現代と当時を行き来する想いなどなど。
非常に満足です。

また、現代の部分で話の展開には直接関係ないのですが木村文乃が出ています。彼女はいいですよねぇ。(これまたいらない情報)


一応予告編です。

mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 07, 2013

ボクたちの交換日記 〜芸人が演じるのがいいのか、俳優が芸するのがいいのか〜


昨晩暴風雨の中、レイトショーを鑑賞して来ました。
プレミアシートの席だった(通常料金)ので、ゆったり寝転び気味で快適に見られる前目の席で鑑賞。

書籍や舞台で既に展開されている内容の映画化です。
舞台の際にはオードリーの若林がえらく良かったこともあるのに対し、映画では俳優が演じるということでどうなんだろうなぁ、と思いながらの鑑賞となってしまいました。

感想としては、わかっている内容だったので新鮮味はなかったのですが、美味いことまとめているなぁ、と。
内村さんの初監督とのことでしたが、もともと映画好きだし、映画関係の学校出身ですから王道の作り方をしていた気がします。
芸人が演じるか、俳優が演じるかはやっぱり一長一短。
なんとも言えないですけれど、映画の場合は俳優のほうがベターだったのかなぁ...

それはおいておいても、木村文乃がかわいすぎる、ね。
個人的にはもってからてしまった気がします。反則です。

映画もいいですけど、舞台版も一緒に楽しみたいとことですね。




mambo_no5 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote