本音を申せば

February 09, 2017

映画の話が多くなって 本音を申せば / 小林信彦


毎年淡々と続いている小林信彦の「本音を申せば」シリーズももう9冊目。文庫でなければもっと続いているんでしょうけれどね。
本著は2012年の著者の見た景色が書かれています。
震災の翌年、野田政権の迷走と年末に総選挙で交代になるという終わり方です。
それにしても、彼の若い女優好きは徹底していますな。ここ数年綾瀬はるかオシでしたが、最後に来て桐谷美玲のフォトブックを購入していたりしていますから…
もう70後半だろうに…
実は手元にはもう一冊翌年版が積読されていまして、早いところ読まないと…

mambo_no5 at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote