村瀬秀信

January 23, 2017

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 / 村瀬秀信


図書館にて借りた本です。
これは面白い本でした。98年の優勝、低迷期、オーナーの変更などなど最近の話題から私がプロ野球に興味を持ち始めた時代である遠藤、斎藤、若菜、田代、山下の時代など懐かしくもあり、しかも最近のインタビューも合わせて書かれていて生々しく且つ皆さん当時から時間が経っていることもあり冷静に答えられているところがなんとも言えないですね。また、途中で放出され他球団で野球人生を終えられた方々や、内川など現役の選手にまで本件についてインタビューされているのが素敵でした。

こんな感じの本のロッテ版があったら絶対買うだろうなぁ。
その辺の生々しいネタを知りたいですね。

mambo_no5 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック